義務だけど罰則はなし? 厳しい車検があっても法定12カ月点検は必要なのか

法定点検はやらなきゃダメ? ディーラーのメンテパックは本当にトクなのか

 フロントガラスの上部端に貼られている丸いステッカーは、法定点検(12か月点検)を受けた証であり、次の点検時期を知らせてくれるものだ。点検で愛車の状況を知ることができ、安心安全なドライビングにつながっていく。日常的な点検はドライバーの義務であることを忘れてはならない。

 ほぼ100%の自動車ユーザーが受けている車検とは違い、法定点検を受けるドライバーの割合は3割から4割程度と言われている。非常に曖昧な立ち位置にある法定点検は、どのような意味を持つのだろうか。

 自動車ディーラーで点検の際に勧められるメンテナンスパックの意味などにも触れながら、クルマの点検について再確認していこう。

文/佐々木 亘、写真/TOYOTA、HONDA、Adobe Stock(トビラ写真=buritora@Adobe Stock)

【画像ギャラリー】点検費用をケチると逆に損!? おトクなあの手この手を使って法定点検を積極的に利用する!!(7枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ