クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】


 InstagramやTwitterをはじめとするSNSに、お気に入りの愛車とともに若い女性オーナーの画像が公開されている機会をしばしば目にする。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2
今回、愛車に惚れ込んでいる女性オーナーの皆さんに集まっていただいたこともあり、その本気度にただただ圧倒されてしまった!!

 彼女たちがどのようなきっかけでクルマに興味を持ち、実際に愛車を手に入れ、どのようなカーライフを送っているのか?

 クルマ以外に興味があることや、異性からのリアクション、クルマという固定費と生活費とのやりくり・・・などなど、6人の女性オーナーにご協力いただき、取材を試みた。彼女たちにとっての「愛車」とは?

文/松村 透
写真/松村 透

【画像ギャラリー】相棒? 家族の一員!? 若き女性スポーツカーオーナーの実像とは[part.2](32枚)画像ギャラリー

■このシルビアは「かけがえのない、ただひとつのクルマ」です

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
オーナーのMさんと愛車である1999年式日産シルビア スペックR(S15型)


●所有車について
・お名前:Mさん
・ご年齢:23歳
・所有しているクルマ:1999年式日産シルビア スペックR(S15型)
・購入時期(西暦にて):2020年10月
・所有年数:1年
・現在の走行距離:112037km
・年間の走行距離:17000km
・年間の維持費:約90万円
・購入時の金額:秘密

●クルマに興味を持ったきっかけ・原体験は何でしたか?

 大学生の頃、周囲のクルマ好きの友だちの影響で興味を持つようになりました。

 当時、まったくといっていいほど知識はありませんでしたが、頭文字Dや湾岸ミッドナイトといった作品でクルマの魅力に開眼。どうせならMT車に乗りたいと思い、AT限定解除をしました。

 より深くクルマについて勉強したいという思いから、ガソリンスタンドでアルバイトをしていたこともあります。その結果、少しずつクルマの知識を深めていくことができたように思います。

 クルマに興味を持って以来、家族や友だちと出掛ける機会が増えました。ドライブの最中に見える景色は特別なもので、私にとっては癒しの空間でもあります。

 どこまでも連れて行ってくれる頼もしさ、そして特別な空間を提供し、なおかつ人とのつながりをもたらしてくれるクルマという存在を、心の底から好きになりました。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
より深くクルマについて勉強したいという思いから、ガソリンスタンドでアルバイトをしていたこともあるというMさん


●幼少期〜現在まで、同世代のクルマ好きは多い or 少ない どちらですか?

 同世代のクルマ好きは少ない気がします。その一方で、若者のクルマ離れについては実感していますが、クルマに魅力を感じている方は男女問わず多くいるような気がします。

 また最近は、女性オーナーも増えてきたことを実感しています。「クルマのことはよくわかんないけど、このクルマが好き!」という同姓の友だちも何人かいますし「クルマ好きだけれど、所有していない層」が増えているように感じます。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
「クルマ好きだけれど、所有していない層」が増えているような・・・と語ってくれたMさん。昔はなかったネットやスマホなどの固定費もあるわけで・・・


●なぜこのクルマを購入したのですか?

 もともとS15型シルビアを買うつもりで探していました。運良く、ツテを通じて知人から現在の愛車となるシルビアの話が舞い込んできて、その日に見に行ったんです。

 内外装を含め「このクルマ、かっこ良すぎる・・・!!」と一目惚れ。シビれました。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
縁あって手に入れたシルビア。べた惚れ状態だけに、細部にいたるまで本当にお手入れが行き届いている


●このクルマのお気に入りポイントはどこですか?

 いちばんのお気に入りは横から見たフォルムです。“平べったく、ケツ上がりなデザイン”が美しくて。

 それとシルビアの表情も好きです。キリッとしたヘッドライトにいつも元気づけられます。「いつも気合入ってんね〜」と思いながら眺めています(笑)。

 白いホイールも大好きで、このレアな5本スポークが気に入って履かせています。その他、ドアを開けたらサイドバーがあるところも(笑)。

 あとは純正バンパーから見えるインタークーラーなど、純正な見た目からのギャップを感じるところがこのクルマの魅力だと思います。こうして挙げてみると、お気に入りのポイント満載ですね。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
RAYS製 VOLK RACING(ボルク レーシング) TE37 初期モデルのホイールをチョイス


●クルマにお金を掛ける分、我慢していることはありますか?

 クルマにお金を注ぎ込む生活をしていた時、生活費の見直しや、自炊をしたり家計簿をつけたりしました。

 こうして振り返ってみると、シルビアにはたくさんのことを教えられましたよね。実はクルマを所有する前から自炊しており、おかげさまでひととおり、お料理ができるようになりました。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
クルマにお金を注ぎ込む生活をしていた時、生活費の見直しや、自炊をしたり家計簿をつけたりしていたというMさん。いまでは料理もひととおりできるのだとか


●将来、予算抜きで手に入れてみたいクルマがあれば教えてください

 R33型のスカイラインです。速くてカッコよくて、ムチムチなボディや、ジトっとした表情がたまりません! 永遠に憧れのクルマです。一度でいいから所有してみたいですね。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
エンジンルーム内も20年以上前に造られたクルマとは思えないほどピカピカ


●クルマ以外の趣味はありますか?

 一眼レフのカメラを持っているので、出先でナイスビューと愛車の写真を撮ったりするのが好きです。

 ファッションもたまたま派手なものが好きなで、いろいろな服を着て楽しんできました。最近は「バブル時代に女性たちがディスコへ踊りにいく服装」として好まれていたボディコンスーツなどを着て友達と楽しむのが趣味です。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
納車1周年を記念して、納車当日と構図を似せて撮影したのだとか。その気持ち、分かる!!(画像提供:Mさん)


●ズバリ、異性受けはいかがですか?

 まず男性からは「女性がシルビア乗っている」ということにビックリされます。そして私のシルビアの中身(内装、エンジンルーム)をのぞいて2度ビックリされます(笑)。

 信号待ちで隣のクルマのドライバーさんから「カッコイイですね!」と話しかけられ、コンビニに停めている時も何度かオジサンやオニイサンなどから「カッコイイ車ですね」と話しかけられました。

 また、女性からもよく「カッコいいクルマ」というほめられるので嬉しいです! 砲弾型マフラーを装着していた時はとにかく音がうるさく、友人宅に行くとき「家の2キロ先から聞こえてきた」と言われちゃいました(苦笑)。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
男性から「女性がシルビア乗っている」ということにビックリされるとか


●あなたにとってクルマとはどんな存在ですか?

 私にとってこのシルビアは「かけがえのない、ただひとつのクルマ」です。

 「好き」「可愛い」「カッコイイ」「感謝」「尊敬」「絆」「癒し」「推ししか勝たん」・・・などなど、シルビアに対してさまざまな感情を持っています。それをひとことに集約した表現として「かけがえのないクルマ」としました。

 その一方で、クルマも感情をもっていて、意思疎通がはかれるものだと私は思っています。

 ・・・というのも、シルビアを引き取って帰った時、普通のクルマとは違う挙動をするチューニングカーが初めてだったので「このクルマ怖いな」と本気で思っていました。そう思っているうちは上手く運転ができなくて、ギクシャクしたり、エンストしたりして悔しい思いをたくさんしました。

 その後、夜な夜な運転の練習をした成果もあって、少しずつシルビアのことを好きになっていくとともに、運転技術も上達していったのです。

 もしかしかしたら、手に入れたばかりの頃は、私がシルビアを信じていない気持ちが伝わっちゃってたから運転が上手くできなかったのかな・・・と感じたことも事実です。

 機械はしゃべらないけれど、自身の感情が操作に出てしまうものだとも学んだ出来事でした。

 いくつもの道を駆け抜けて、ときにはクルマの中で泣いたり、笑ったり、愚痴ったり、友だちと話したり、シルビアに話しかけたり、歌ったり、遊んだり、食べたり、物思いにふけたり・・・さまざまな幸せをもたらしてくれています。

 そしてシルビアは、私にドライブの喜びだけでなくさまざまなことを教えてくれいるような気がします。

 クルマの調子が悪いとき、心配して力を貸してくれる友だちが私にはいること。整備士という仕事はかっこいいということ。ガソリンは満タン入れると燃費が悪くなるということ。

 数え切れないほどありますが、これらの事象をもたらせてくれたシルビア、私にとってのなんなのか、うまい例えがまだ分かりません。

 しかし、少なくとも私の生活には必要不可欠な存在であり、豊かな心を構築してくれるパートナーであることには間違いないです。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2
シルビアの車内にいるぬいぐるみたちと一緒に撮影。Mさんの守り神でもあるのだ

■シルビアは「頑張れる原動力」です!

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
オーナーのアラレさんと、愛車である2001年式日産シルビア スペックR(S15型)


●所有車について
・お名前:アラレさん
・ご年齢:24歳
・所有しているクルマ:2001年式日産シルビア スペックR(S15型)
・購入時期(西暦にて):2018年
・所有年数:3年
・現在の走行距離:129000km
・年間の走行距離:12000km
・年間の維持費:50万円
・購入時の金額:150万円


●クルマに興味を持ったきっかけ・原体験は何でしたか?
 母が頭文字Dを観ていて、私も一緒に観るようになり、好きになっていました。5歳頃からハチロクとドリフトが好きでしたね。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
クルマ好きになったきっかけは、お母様が観ていた頭文字Dだったとか


●幼少期〜現在まで、同世代のクルマ好きは多い or 少ない どちらですか?

 少ないと思います。クルマを所有している人も、免許を持っている人も自分の周りにはあまりいません。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
周囲の人たちは運転免許を取得していない人もいるとか。乗れば分かる。乗らないと分からないのがクルマの世界かも


●なぜこのクルマを購入したのですか?

 勤め先の社長が仕入れてきたクルマでした。何度か乗って帰らせてもらい、楽しいクルマだと実感し、購入に至りました。このシルビアに出会うまでは、リトラクタブルヘッドライトのクルマを購入する予定でした。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
勤め先の社長さんが仕入れてきたことが出会いのきっかけだったという、アラレさんのシルビア


●このクルマのお気に入りポイントはどこですか?

 DC2型インテグラタイプRのリップスポイラーを流用してるところです。それと、純正リアスポイラーの3本足を2本足化しているところですね。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
さりげなく純正リアスポイラーの真ん中のステーをカットしてスムージング。驚くほど自然な仕上がりだ


●クルマにお金を掛ける分、我慢していることはありますか?

 我慢していることは特にありません。

 お料理もクルマと同じくらい好きで、趣味でもあります。そのため、基本的に自炊しています。

 また、物欲があまりないので、お買い物をする機会が少なく、自然と節約になっているのかもしれません。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
OMP製のディープコーンステアリングが目を引く内装。さりげなく赤を「差し色」に使っているところがおしゃれ


●将来、予算抜きで手に入れてみたいクルマがあれば教えてください

 リトラクタブルヘッドのクルマが大好きなので、トレノ(AE86型)、RX-7(FC3S、FD3S型)、180SX。

 この4台はどの角度から見てもカッコ良いクルマだと思います。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
ノーマルに近い状態をキープしているアラレさんのシルビア。いまや貴重な個体かも


●クルマ以外の趣味はありますか?

 料理。美味しいものを食べることです

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
KENWOODのロゴが懐かしいリアスピーカー


●ズバリ、異性受けはいかがですか?

 半々です。「お金の無駄」という人もいました・・・。その反面「カッコイイ! 乗せてほしい」といってくれる人もいます。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
異性からのウケは半々と語ってくれたアラレさん。「お金の無駄」という人は単にうらやましいだけなのかも


●あなたにとってクルマとはどんな存在ですか?

 「頑張れる原動力」です。クルマのために仕事しています。

クルマのために仕事をする 自分の子供のような愛おしい存在…若き女性スポーツカーオーナーの愛し方とは【クルマ好き女子部PART2】
アラレさんにとってシルビアは「仕事を頑張るための原動力」なのだ!

次ページは : ■まるで自分の子どものように愛おしい存在です

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ