トヨタも投入!? 新型ピックアップトラックEV最前線! 日米のニューモデルと今後の行方

トヨタも投入!? 新型ピックアップトラックEV最前線! 日米のニューモデルと今後の行方

  2021年12月、トヨタはバッテリーEV戦略に関する説明会を開催した。この説明会の会場内に、2022年発売予定のbZ4X含む16台の新型EVモデルがお披露目された。近年人気の高いSUVモデルから、スポーツカーまで幅広い車種が勢ぞろいし、その最後列には、ピックアップトラックがあった。

 すでにピックアップトラックの主力市場である米国では、ピックアップトラックのEVモデルが登場している。2022年春には、フォード初EVピックアップトラック「F-150ライトニング」が発売される予定だ。

 そこで本稿では、米国市場を軸にピックアップトラックEV事情を解説。さらに、重要な課題の一つである未舗装道路走行時の耐久性能、今後の展開についても解説する。

文/御堀直嗣、写真/TOYOTA

【画像ギャラリー】ピックアップトラックのベストセラーにEVモデルが登場!! フォード「F-150ライトニング」(20枚)画像ギャラリー

ピックアップトラック主力市場米国ではすでにEVモデルが登場!!

フォード初のEVトラックとなるF-150ライトニング
フォード初のEVトラックとなるF-150ライトニング

 2021年12月にトヨタが開催したバッテリーEV戦略に関する説明会で、会場に並べられた16台のbZシリーズ最後列に、ピックアップトラックがあった。2022年日本で発売される予定のbZ4Xは、近年人気のSUV(スポーツ多目的車)であり、ピックアップトラックのEVを意識する人は少なかったかもしれない。

 かつて、ピックアップトラックは、国内でも経済活動の発展を支えてきた車種だった。トヨタ・ハイラックスはもちろん、ダットサン・トラック、いすゞ・ファスターなどがあった。それらはいずれも国内販売が終わり、ハイラックスも2004年にいったん販売を終えていたが、現行車が13年ぶりに国内で復活はしている。それでも、その存在にまだ気付いていない消費者もいるだろう。

 いま、ピックアップトラックの主力といえるのは、北米や東南アジア、あるいはアフリカの市場ではないか。たとえば三菱自動車工業のトライトンは、タイで生産される世界戦略車だ。一時日本でも販売されたが、現在は終了している。

 ピックアップトラックが広く一般に普及しているのは米国だ。米国では、もっとも手軽で身近なクルマとしてピックアップトラックが位置付けられている。日本でいえば、軽自動車のような価値観だ。そしてピックアップトラックのドレスアップなども行われ、トラッキングと呼ぶ。

 米国は、公共交通機関が必ずしも便利でなかったり、路線バスも走る地域によっては不安があったりと、安心や安全確保の点でも一人ずつクルマで移動するほうが日常的だ。ピックアップトラックは、そうした移動の足として充分であり、荷台には荷物もたっぷり載せることができ、暮らしのなかで活用範囲の広い車種なのだ。

 米国で親しまれるピックアップトラックのレースも行われており、ストックカーレースで名高いNASCARシリーズには、ピックアップトラックの戦いもあり、トヨタは米国で販売するタンドラを参戦させてきた。

 日本人には馴染みの薄いピックアップトラックも、米国では売れ筋の車種であり、だからこそテスラもサイバートラックを2019年に公開し、発売へ向けて準備を進めている。ほかにも米国には、ゼネラルモーターズ(GM)のシルバラードRST、ハマーEV、新興のリヴィアンR1Tなど、EVピックアップトラックが目白押しだ。

 フォードは、マスタングEVに次いで、初のEVトラックとなるF-150ライトニングを2022年の春にも発売予定で、15万台以上の予約注文があるとされる。また、このF-150ライトニングを活用した、EV to EVの充電機能も発表している。1時間の充電で、約32km走行できる能力があるという。長距離移動には不充分だが、たとえばバッテリー切れを起こした場面で活用できる。

 冬の豪雪による渋滞でバッテリー切れを起こしても、こうしたEVtoEVの充電機能を使えば、最寄りの充電器まで移動して急速充電すれば助かる。未舗装路でも一般的な乗用車に比べ走破性に優れるピックアップトラックやSUVなどがEVになれば、単なる排出ガスゼロだけでない活用法が生まれる可能性がある。

次ページは : ピックアップトラックをEVへの改造が容易な理由とは

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

Rebirthスズキカプチーノ! 「注目新車三人が斬る」の人気企画だけでなく、今号は「あぶない刑事」のスペシャルインタビュー、そしてポスターも付属! ベストカー6月26日号