GT-R スープラ LC500… 2ペダル専用でも、いやむしろ2ペダルだからこそ絶対楽しいクルマ8選!

■スバル WRX S4(2ペダル楽しい度:120%)

 2000rpmで最大トルク38.2kgmを発揮する2.4Lターボ。WRX S4は2ペダルCVT専用だが、アクセルに対するレスポンスにも遅れを感じさせず、ダイレクト感がありアクセルで姿勢制御ができる。

●スバル WRX S4 STI Sport R EX主要諸元
・価格:477万4000円
・全長×全幅×全高:4670×1825×1465mm
・ホイールベース:2675mm
・車重:1600kg
・エンジン:水平対向4気筒DOHCターボ、2387cc
・最高出力:275ps/5600rpm
・最大トルク:38.2kgm/2000-4800rpm
・トランスミッション:CVT

■レクサス LC500(2ペダル楽しい度:160%)

 5LのV8NAは低回転から大トルクを発揮。緻密にロックアップ制御をする10速ATで「オイシイ」エンジン回転をキープして、ドライバーはステア操作に集中できる。

●レクサス LC500 Sパッケージ主要諸元
・価格:1450万円
・全長×全幅×全高:4770×1920×1345mm
・ホイールベース:2870mm
・車重:1950kg
・エンジン:V型8気筒DOHC、4968cc
・最高出力:477ps/7100rpm
・最大トルク:55.1kgm/4800rpm
・トランスミッション:10速AT

■トヨタ GRスープラ(2ペダル楽しい度:120%)

 3Lの直6ターボを3ペダルMTで扱いたいという方には、間もなくMTが追加されるのでご期待を。しかし、トルコンスリップを感じさせないダイレクトな8速ATはかなりスポーティだ!

●トヨタ スープラRZ主要諸元
・価格:731万3000円
・全長×全幅×全高:4380×1865×1290mm
・ホイールベース:2470mm
・車重:1530kg
・エンジン:直列6気筒DOHCターボ、2997cc
・最高出力:387ps/5800rpm
・最大トルク:51.0kgm/1800-5000rpm
・トランスミッション:8速AT

■ホンダ Honda e(2ペダル楽しい度:200%)

ホンダeはRR駆動のため走りのテイストがちゃんと生きていて、運転していて楽しい気分になれる

 ピュアEVなのでそもそも「トランスミッション」がなく、クラッチもギアチェンジも不要。そんな話はともかく、2ペダルの後輪駆動EVのHonda eは運転が楽しい!

●ホンダ Honda e Advance主要諸元
・価格:495万円
・全長×全幅×全高:3895×1750×1510mm
・ホイールベース:2530mm
・車重:1540kg
・バッテリー:リチウムイオン 35.5kWh
・最高出力:154ps/3497-10000rpm
・最大トルク:32.1kgm/0-2000rpm
・トランスミッション:━

■トヨタ RAV4 PHV(2ペダル楽しい度:200%)

 基本システムはTHSなので、「動力分割機構」で2ペダル。エンジンとモーターのパワーバランスの制御が洗練され、アクセル操作に対する感覚がナチュラル。

●トヨタ RAV4PHV G “Z”主要諸元
・価格:499万円
・全長×全幅×全高:4600×1855×1690mm
・ホイールベース:2690mm
・車重:1900kg
・エンジン:直列4気筒DOHC、2487cc
・最高出力:177ps/6000rpm
・最大トルク:22.3kgm/3600rpm
・モーター F:182ps/27.5kgm R:54ps/12.3kgm

次ページは : ■日産 ノートオーラNISMO(2ペダル楽しい度:200%)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

サッカー日本代表に負けじとアツい! 創刊45周年記念号 第2弾! ベストカー12月26日号

大盛り上がりのサッカー日本代表同様に、アツい内容でお届けするのが発売中のベストカー12月26日号! 創刊45周年記念第2弾の今号は名物の「ゼロヨンテスト」特集や今年を振り返る「クルマ界2022 The総括」特集。大注目の格好いい新型プリウスを丸裸にする特集もあります!

カタログ