SA/PAの相乗りぜったいダメ!! じゃあ徒歩で高速バス停で拾ってもらうのはアリなの?

高速バス停ではクルマを停めるだけで違反!

高速道路の相乗り駐車はNG。じゃ高速SAで友達のクルマに乗せってもらっちゃダメなの?
高速道路上にあるバス停に一般車両は停車できない(kikisora@Adobestock)

 ちなみに同じことは高速のバス停にもいえる。バス停には専用の出入り口があり、徒歩でアクセスできるので、ここで友人などに拾ってもらうという考えだが、これもNGなのだ。

 その理由だが、一般的に高速道路上でクルマを停止させることは危険に結びつくという判断による。道路交通法が「自動車は、高速自動車国道等においては、法令の規定若しくは警察官の命令により、又は危険を防止するため一時停止する場合のほか、停車し、又は駐車してはならない」と定めているのだ。

 いっぽうで道交法は、高速道路上でやむを得ずクルマを停止させられるケースとして、以下の4項目を認めている。

 駐車の用に供するため区画された場所において停車し、又は駐車するとき。
 故障その他の理由により停車し、又は駐車することがやむを得ない場合において、停車又は駐車のため十分な幅員がある路肩又は路側帯に停車し、又は駐車するとき。
 乗合自動車が、その属する運行系統に係る停留所において、乗客の乗降のため停車し、又は運行時間を調整するため駐車するとき。
四 料金支払いのため料金徴収所において停車するとき。

 つまり高速バス停で停車できる資格は、上記の「三」、乗合自動車(=バス)だけに与えられた例外というわけだ。それ以外のクルマが正当な理由なくバス停に停まることはそれだけで違反となるので、人を乗せることはもちろんご法度となるから注意したい。  

 今後、SA/PAの改革によって、待ち合わせが許可される可能性もなくはないが、少なくとも現在は道路法や道交法違反を問われる場合がある。いろいろと楽しいSA/PAだが、その利用は食事や買い物にとどめよう。

【画像ギャラリー】ドライブしなくても利用したい。いまやSA/PAはアミューズメントパークだ!(6枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!