長年積み重ねたEVの技術・知見を軽自動車に全投入! 「日産 サクラ」最新型仕様と画像一覧

長年積み重ねたEVの技術・知見を軽自動車に全投入! 「日産 サクラ」最新型仕様と画像一覧

 新車を買いに行く前にどんなクルマかちょっと調べたい、と思う人は多いはず。本稿では現行国産人気車について、基本的な情報と画像をお知らせします。関連記事のリンクも付けておきますので、「これ欲しい!」と思った皆さま、ぜひともご購入の参考にしてください。今回は「日産 サクラ」!(データ等は2024年6月2日現在のものです)

画像:日産

■車両概要・主なポイント(2020年1月 初公開時の公式リリースより)

日産 サクラ(2022年5月 発表時の公式画像より)
日産 サクラ(2022年5月 発表時の公式画像より)

 2022年5月20日、発表。長年の歳月をかけて培ってきた電気自動車の技術を量産型の軽自動車に初投入。

 リーフ、アリアに続く日産の量販乗用車モデルとなる電気自動車。軽自動車独自の小回り性能に加え、「日産リーフ」の開発で培った技術をフル投入した電気自動車ならではの静粛性や力強くなめらかな加速を提供。また軽自動車として初搭載の先進運転支援技術「プロパイロット パーキング」などが、生活に寄り添いながらも運転する楽しみをもたらし、毎日のクルマとの生活にワクワク感をお届け。コンパクトなボディを維持しながらも、通勤や買い物など、日常のドライブに十分な航続距離と広々とした室内空間を確保し、手の届きやすい価格帯で、より電気自動車を身近に感じることができる。

・力強くスムーズな走行性能
・最先端のe-パワートレイン
・軽自動車初搭載の先進装備(運転支援技術「プロパイロット」、「プロパイロット パーキング」)
・上質で洗練されたデザイン

■モデル追加・マイナーチェンジなどの主な履歴

・2022/05/20……新型軽 電気自動車「日産サクラ」を発表。
・2023/12/14……日産自動車、90周年記念車を発売。
・2024/05/30……「日産サクラ」を一部仕様向上。X・Sグレードにバックビューモニターとディスプレイ付自動防眩式ルームミラーを、Gグレードには助手席にもヒーター付シートを標準装備、シルキーライラック/チタニウムグレーの2トーンを新規採用 ほか。

■グレード・価格

・X(2WD/交流電力量消費率 124Wh/km/一充電走行距離 180km)…259万9300円
・X 90周年記念車(2WD/交流電力量消費率 124Wh/km/一充電走行距離 180km)…270万9300円
・G(2WD/交流電力量消費率 124Wh/km/一充電走行距離 180km)…308万2200円

■主要諸元(X)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!