RAV4話題のオフロード仕様は“普通のRAV4”より凄いのか


■RAV4オフロードパッケージはライバルにない走破性を持つ

ドライコンディションであればこの程度の登坂なら余裕でこなせる

 今回用意された「悪条件レベル」は、「乗用車だと絶対無理ながら、本格的なクロカン4WDなら余裕で走れる」程度。RAV4のライバルとなる乗用車ベースのSUVだと、かなりハードなコンディションだと思う。

 前述のように今回のコースもドライならオフロードパッケージで余裕。ウエットだとモーグルと登坂でギリギリです。

 今回レベルであっても砂漠やガレ場、川渡りといったエクストリームな使い方をしなければ必要にして充分すぎると思う。

 他のクルマならスタックする雪道や、お腹をするような林道、自然災害地の高いサバイバル性能を持つ。スポーツモデルの魅力は高い動力性能。RAV4のようなクルマの魅力って「強さ」だと思う。オフロードパッケージいいね!

 開発担当者に聞くと「オフロードパッケージを採用したサスペンキットなどはディーラーで後付けできるようにします」。

 例えば中古車でRAV4のアドベンチャーを買った人も、オフロードパッケージと同じ仕様にバージョンアップ可能。純正パーツなので信頼性あり、誰にでも安心してすすめられる。アウトドア好きには最高の相棒になると思う。

【画像ギャラリー】トヨタ RAV4の特別仕様車「アドベンチャー“オフロードパッケージ”」を写真で見る

最新号

ベストカー最新号

このSCOOPは見逃せない! 次期型クラウンの姿、判明! ベストカー10月10日号(9/10発売)

特集 2030年 日本クルマ界大予測  地球環境問題、カーボンニュートラルのことを抜きに進んでいけな…

カタログ