渦中のクラウンが新型へ!!! 日本が誇るセダンはさらなる高みへ突き進む


 2020年11月2日、一時列島が騒然とした生産終了の報もどこ吹く風とばかり、日本が誇るオーセンティックセダン、トヨタ クラウンが一部改良を受けさらに進化した。価格帯は489万9000円~739万3000円(税込)。

とはいえやっぱり気になる…!!? 仰天のクラウン「SUV化計画」その真相はこちら!

 内外装の質感向上と安全装備の充実に加え、乗り心地もよりしなやかに。また一歩、理想のセダンに近づいた。

 自動車評論家 岡本幸一郎氏が試乗、欧州セダンとの比較も交えながら、そのさらなる熟成の度合いを見つめる。

【画像ギャラリー】これぞトヨタの、日本のフラッグシップモデル! トヨタ クラウンをギャラリーで見る

※本稿は2020年12月のものです
文/岡本幸一郎、写真/TOYOTA、ベストカー編集部、撮影/池之平昌信
初出:『ベストカー』 2021年1月26日号


最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ