【SUVの雄に「走り」の最上級グレード登場】ヴェゼルModulo X 「生の声」を聴く

 ホンダアクセスの誇るスポーティブランド「Modulo(モデューロ)」。ひとつ上の上質な走りを目指し、ホンダ車を知り尽くした開発者が、日夜妥協なき乗り味を求めているコンプリートカー「Modulo X」が人気となっている。

 現行車としてS660、ステップワゴンに「Modulo X」が発売されているが、今回新たに「ヴェゼル Modulo X」(2019年11月28日発表)がラインナップに加わった。2019年のSUV新車販売台数 第1位を獲得した、ヴェゼルをベースとしたモデルとあってその注目度は高い。

 しかし、Modulo Xはディーラーでも試乗車が少なく、実際にその性能をしっかり体感してもらえるコースもないという課題があった。どんなに優れたクルマであっても、やはり知ってもらうためには乗って体感してもらうのが最良の方法だ。

 そこで2019年1月25日(土)に千葉県の茂原ツインサーキットで行われたのが、『ヴェゼル Modulo X 体感試乗会』だ。一般道やサーキットで乗り比べて、その違いを体感するイベントに全国から応募のあったなかから選ばれた16組が参加した。

 Modulo開発アドバイザーの土屋圭市氏、カーライフ・ジャーナリストのまるも亜希子氏という豪華ゲストも迎えての”アツい”1日のレポートとともに、参加者のリアルな声をお届けする。

全国から集まった応募のなかから選ばれた幸運な16組の参加者。 半日ではあったが、Moduloの魅力を満喫

文:ベストカーWeb編集部
写真:平野学、ホンダアクセス【PR】

【画像ギャラリー】ヴェゼル Modulo X 3モデルと、その魅力をぎゅっと紹介!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ