新車でお気に入りのCDが聴けない!? ディスプレイオーディオの悩みを解決する凄いガジェット「CDレコ」【PR】


アナログ人間でも余裕!? CD取り込みは超簡単でしかも速い!

スマホとCDレコ6を接続させ、CDを挿入。そこからスマホを操作すれば読み込みがスタート。一般的なアルバムであれば3~4分で完了するため、超お手軽!! アナログ人間馬場もサクサク操作できるほど

 結論から言えば、手順が超簡単! まずスマホに取り込みたいCDをCDレコ6に挿入するだけ。60分のアルバムであれば3~4分で完了。そしてスマホの専用アプリで確認すると、アーティスト名だけでなく楽曲名、さらにはCDジャケットまで表示されるのだ。イメージとしてAppleミュージックに操作感が近く、スマホの操作に慣れていれば説明書なしで使いこなせそうなくらい。ちなみにここまでの操作はアナログ人間馬場も問題なく使えるほどの手軽さなのだ。

選曲だけじゃない! プレイリストも車載モニターで自在に操作

車載モニターにCDレコのアイコンが出現! ここを押せば読み込んだCDデータを選択し、再生ができるのだ。使い勝手はAppleミュージックやアマゾンミュージックと同じとあってお手軽

 さっそく取り込んだ音楽をディスプレイオーディオで楽しむべく、クルマに。USBケーブルでスマホを接続するだけ、とここまでは普段通り。異なるのは使用するアプリである。筆者はiPhoneを使用しているため、画面はApple Carplayで操作をしたのだが、これが超便利! 車載モニターにCDレコのアプリが表示されるため、そこを押せさえすればAppleミュージックを使用するのと同じ感覚で楽しめるのだ。ステアリングスイッチで選曲ができるのはもちろんのこと、プレイリストの選択だって車載モニターで選べるのだ。ちなみにこれまでは車載モニターでプレイリストの選択までは行えなかったので、嬉しい進化を果たしたのだ。

 これなら超アナログ人間の馬場でも難なく使用できる! 実際に操作をお願いしても迷うことなく再生→選曲。さらにはプレイリストの選択だってこなしていたのだから、操作のわかりやすさは請負だ!

簡単、そして安いのがキモ!! CD好きには感涙モノのアイテムだ

ディスプレイオーディオだけでなく、USBスピーカーなどでも楽しめる機能も。そしてスマホで作成したプレイリストをCDにダビングすることだって可能。相互に使えるとあって音楽好きは垂涎モノ!

 ここまでCDレコ6の使用感を紹介した感想を述べると、月並みな言葉で申し訳ないが、超簡単! せっかく買った新車で好きな音楽を楽しめるのだから、コレは素直にオススメ。しかも価格は1万円台とリーズナブルなのも嬉しいポイントだ。

 今まさに新車を検討しているも、オーディオ問題で悩んでいる人には一度試してみてほしい。ちなみにだが、カセットテープやレコードをスマホに取り込み、クルマで楽しめる機器もあるため、気になる方はアイ・オー・データをいますぐチェック!

商品の詳しい情報はコチラをチェック。https://www.iodata.jp/ssp/cdreco/cdreco/

【画像ギャラリー】諦めていた音楽もCDレコ6があれば解決! 超簡単な手順がコレ(13枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ