オープンカントリーの実力極まれり……「なんだこのグリップは!!」 デリカD:5とアウトランダーPHEVで読者が思わず驚嘆【PR】

オープンカントリーの実力極まれり……「なんだこのグリップは!!」 デリカD:5とアウトランダーPHEVで読者が思わず驚嘆

 トーヨータイヤとベストカーのコラボで実施した「オープンカントリー体感試乗会」。日本屈指のオフロードコースでの試乗会には抽選で選ばれた読者が体感したが、思いもよらぬ難コース設定にタイヤの実力が丸わかり!? 当日助手席でナビも担当した竹岡圭さんにレポートしてもらいました。

文:竹岡圭/写真:森山良雄/車両協力:三菱自動車

■ガチのオフロードで問われるタイヤ性能

オープンカントリーは今年で40周年。そのお祝いもしつつとことんオフロードコースを楽しみました
オープンカントリーは今年で40周年。そのお祝いもしつつとことんオフロードコースを楽しみました

「SUV乗ってるけどオフロード走る機会って、なかなかないんだよね~」という方、多いのではないでしょうか。

 でも、せっかくだからオフロードを走ってみたいとか、オフロードは走る予定はないものの、スタイリング重視でオフロードタイヤを履いてみたいとか、とにもかくにもオフロードタイヤには興味を持っている方って、意外といらっしゃると思うんです。

オープンカントリーにも用途によって多くの製品がある。当日は開発陣や竹岡さんにお話を聞くことで納得するお客さんも多くいた
オープンカントリーにも用途によって多くの製品がある。当日は開発陣や竹岡さんにお話を聞くことで納得するお客さんも多くいた

 ところが! そうなんです。靴やお洋服の試着、クルマの試乗と違い、タイヤの試走の機会って、ほぼまったくと言っていいほどないんですよね。特にオフロードとなると、もう皆無。

 タイヤは走ると減ってしまうものですから、そういう機会がないのもわからないではないですが、せっかくだったら試してみてから選びたいって、思っちゃいますよねぇ。

 そんな皆様の気持ちを代弁したベストカーが、トーヨータイヤのオフロードタイヤ「オープンカントリー」が40周年を迎えるというのに合わせ、コラボして試走会を開催しちゃお! というのが今回の企画です(@富士ケ嶺オフロードコース)。

当日はデモカーのほか三菱から借り出したデリカミニも展示。うーん、オフロードイメージ最高だぜ
当日はデモカーのほか三菱から借り出したデリカミニも展示。うーん、オフロードイメージ最高だぜ

 会場となった富士ケ嶺オフロードコースは、モーグルやアップダウンもあるかなり本格的なコースなので、こういう荒々しいところをトーヨータイヤの中でいちばんオフロードに威力を発揮するM/Tモデルでガンガン走ってみたいという気持ちもわかりますが、今回はあくまでタイヤの評価をしていただきたいというのが目的。

 M/Tでガンガン行くというのは、もはや競技に近いレベルになってしまうし、今回は皆さんがいざタイヤを選ぶときの参考にしていただきたいということで、チョイスしたのはオンロードでも快適性を保つA/T IIIと、もう少しオフロード寄りのR/Tの2種類。

次ページは : ■本格4WDとの相性もぴったりなオプカン

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します