新型ekスペース&ekクロススペース 気迫の中身!! 6年ぶり刷新で絶対王者に挑む!


パワートレインは全車マイルドハイブリッド

パワートレインは全車マイルドハイブリッド。NAエンジンは、52ps/6.1kgm+2.7ps/4.1kgmのモーター、ターボエンジンは64ps/10.2kgm+2.7ps/4.1kgmを発生する

 エンジンは直列3気筒659ccで、現行eKワゴン&eKクロスに搭載されるタイプと同じだ。全車がマイルドハイブリッドシステムを備える。車両重量はeKスペースの最も軽い仕様でも940kgだから、自然吸気のNAエンジンでは負荷が大きい。それでも先代型に比べると、実用回転域の駆動力が高まり運転しやすく感じる。

 ターボは通常の走行に影響を与える最大トルクが1.7倍の10.2kgm(2400~4000回転)に増強され、走りにも余裕が生まれる。ターボを装着したエンジンは、eKクロススペースに加えて、標準ボディのeKスペースにも搭載される。

 プラットフォームも、現行eKワゴン&eKクロスと基本的に共通だ。サスペンションは前輪が独立式のストラット、後輪は車軸式で、2WDがトーションビーム、4WDはトルクアーム式の3リンクになる。

 走りに関する装備では、ヒルディセントコントロールを採用した。急な下り坂を安全に走るための装備で、エンジンと4輪独立ブレーキ制御を自動的に行う。

 したがって、ドライバーはハンドル操作に集中できる。一般的には悪路向けの装備で走行速度の設定は時速15km以下だが、eKスペース&eKクロススペースは設定幅を広げて時速4~20kmとした。駐車場などの急な下り坂を走る時にも使える。

トランスミッションは7速CVT。ekスペース、ekクロススペースともにTグレードにパドルシフトを標準装備

 安全装備にも注目したい。衝突被害軽減ブレーキは全車に標準装着され、歩行者も検知して作動させる。誤発進抑制機能は、前後両方向ともに対応して、エンジン出力に加えてブレーキも制御する。対象は障害物のほかに、前方については歩行者も検知できる。

 このほか車線逸脱時に警報を発して、元の車線に戻れる制御を行ったり、道路標識の検知機能も備わる。

 衝突に備える安全装備では、サイド&カーテンエアバッグが全車に標準装着され、eKクロススペースではニーエアバッグも装着した(eKスペースはオプション)。

 運転支援機能は、車間距離を自動制御できるクルーズコントロール、操舵支援などを備えたマイパイロットを先進快適パッケージとして7万1500円で用意した。この仕様ではパーキングブレーキも電動式になる。

マイパイロット、電動パーキングブレーキ&ブレーキオートホールド、ステアリングスイッチのセットで7万1500円のメーカーオプション(先進快適パッケージ)

グレード構成&価格

ekスペースは139万9200円~、ekクロススペースは165万5500円~
三菱によればekクロススペースが6割、ekスペースが4割の割合になるだろうと予測

 グレード構成は、eKスペース、eKクロススペースともに、ベーシックなM、上級のG、ターボのTという3種類だ。

 機能の割に価格を抑えた買い得グレードは、標準ボディのeKスペースGだ。衝突被害軽減ブレーキを始めとする各種の安全装備、助手席側ハンズフリーオートスライドドア、タッチパネル式フルオートエアコン&リアサーキュレーター、キーレスオペレーションシステムなどを標準装着して価格は154万2200円となる。

 登坂路の多い地域に住んでいるユーザーには、ターボのeKスペースTを推奨したい。価格は163万5700円で、Gに比べると9万3500円高いが、Tには14インチアルミホイールやパドルシフトなども追加される。これらの価格換算額を差し引くと、ターボは4万円前後で装着されるから買い得だ。

 eKクロススペースについても、NAエンジンのG(177万1000円)、ターボのT(185万9000円)が推奨される。

 eKスペースのヘッドランプはハロゲンだが、eKクロススペースはLEDになり、GとTには15インチのアルミホイールも装着した。

 外装パーツも加わり、eKスペースに比べて価格を23万円ほど高めている。なおeKクロススペースのGとTでは装備の違いが少ないため、価格差も8万8000円に抑えられている。

全車マイルドハイブリッドとなる

【画像ギャラリー】新型ekスペース&ekクロススペースの未公開写真

次ページは : 絶対王者、N-BOXと比較するとどうか?

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

集中BIG特集「ホットハッチ世界大戦」。カラー14ページでド~ンと!  季節は初夏。「ホット」なハッチで熱く走ろう!実用性と走りの楽しさを兼ね備えたクルマ、ホットハッチ。マルチな性能だっていかんなく発揮します。そんなホットハッチを取り上げる…

カタログ