新型ekスペース&ekクロススペース 気迫の中身!! 6年ぶり刷新で絶対王者に挑む!

 三菱自動車のスーパーハイトワゴン、ekスペースが2020年2月6日、6年ぶりにフルモデルチェンジし、3月19日から発売される。

 ラインナップは標準ボディが「ekスペース」、デリカD:5やekクロスと同様のダイナミックシールド顔を採用した「ekクロススペース」の2種類となる。

 新型ekスペース&ekクロススペースは、三菱と日産が共同で設立したNMKV会社が開発したもので、eKシリーズの背を高くしたスーパーハイトワゴンとなる。

 しかし、このジャンルには絶対王者ともいうべきホンダN-BOXが君臨し、立ちはだかっている。

 はたして、ekスペース&ekクロススペースにはどんな魅力が備わっているのか? そしてN-BOXの牙城を崩せるのか? モータージャーナリストの渡辺陽一郎氏が徹底解説する。

文/渡辺陽一郎
写真/奥隅圭之

【画像ギャラリー】新型ekスペース&ekクロススペースの未公開写真


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ