【ハリアー RAV4 ライズ ヤリス…】 今秋から登場する新型車たちの動向 最新情報をお届け!!!


 毎月200店以上の新車ディーラーを回り「生」の新車情報を届けてくれる流通ジャーナリストの遠藤徹氏。今回も前回に引き続き、ハリアー、RAV4、ライズ、ヤリス…などなど、トヨタ系の新型モデルの情報が並ぶ。

 このほか、フィット発売の影響、またそのウラでのフリード絶好調、フルモデルチェンジを待つスバル レボーグ、マツダ2の話題など、今回も盛り沢山でお届けする。

【画像ギャラリー】RAV4と来夏登場の新PHV仕様「Prime」を比較!! 各モデル現行型&最新型をギャラリーでチェック!!!

※本稿は2019年11月のものです
文:遠藤徹/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年12月10日号


■トヨタ ハリアーのフルモデルチェンジは2020年5月のGW明けか?

 トヨタは2020年5月のゴールデンウイーク明けにもハリアーをフルモデルチェンジする見通しです。正式に販売店に通達があったようなのです。

 なお、2020年5月はトヨタの系列店が全国レベルで統合して「トヨタモビリティ」を発足させ、全トヨタブランドモデルが併売に切り替わるタイミングとなります。

現行型ハリアー。今年7月に発売のブラックを基調とした特別仕様車 PREMIUM“Style NOIR(ノアール)”

 次期型ハリアーの詳細はまだ明らかになっていませんが、RAV4とのクラス分けを明確にするため、若干のサイズアップ&ハイクォリティ化で上級シフトさせると思われます。

 パワーユニットは2L NA、2Lターボ、2.5Lハイブリッドのほか、3.5Lハイブリッドを搭載する可能性もあります。

■トヨタ RAV4納期は4カ月待ちの2月下旬

 トヨタが今年4月中旬に発売した新型RAV4は、発売から半年以上が経過した最近でも依然好調な販売推移を見せています。

 10月下旬現在の納期は2020年2月下旬で、4カ月待ちとなっているのです。10月前までの納期は3カ月待ちでしたが、ここに来てさらに1カ月先送りになっています。

 ガソリン車、ハイブリッド車とも同程度の納期で、上級グレードのGグレードの引き合いが多くなっています。また、受注台数の60%以上が4WD車で占められています。

こちらは11月22日からのロサンゼルスオートショーで世界初披露されたPHVモデル「RAV4 Prime」。米国および日本では2020年夏、欧州では2020年後半の発売を予定。ますます人気が加速する!?

次ページは : ■11月5日発表発売のトヨタ 新型コンパクトSUV「ライズ」の人気はどうか?

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ