【大ヒット確実!!】スズキ新型ハスラー 初代を超える「遊びの達人」


 初代ハスラーは2013年12月24日にデビュー。日本では若者のクルマ離れが深刻化しているなか、愛くるしいエクステリア、ポップな色遣いなどによりクルマに興味のない人たちからも注目を集め支持された画期的モデルと言える。

 スズキは初代のデビューから丸6年となる2019年12月24日に2代目となる新型ハスラーをデビューさせた。

 さて、新型はどのような変貌を遂げているのか!?

文:ベストカーWeb編集部/写真:SUZUKI、佐藤正勝、平野学

【画像ギャラリー】もっと見たい!! 大幅進化した新型ハスラー


遊べる軽自動車の真骨頂

 ハスラーは2013年12月にデビューし、2014年1月から販売を開始。2019年11月までに約48万台を販売する大ヒットモデルとなり、スズキにとってはワゴンR、スペーシアに続く基幹車種に成長している。

 ハスラーはブランニュー軽自動車としては異例の大ヒットしたのは、年齢、性別問わず乗っていて違和感がない、というのも無視できない。

 スズキは日本にアウトドアアイテムを日常的に使い、楽しむスタイルが浸透してきていることに着目し新型は大ヒットした初代のコンセプトを踏襲しつつ、『もっと遊べる! もっとワクワク! もっとアクティブな軽クロスオーバーワゴン』をもとに開発を進めてきた。

 スズキは新型ハスラーを登場させるのあたり、以下に示す旧型からの5つの進化のポイントを上げている。

■タフで力強いスタイルと個性的なデザイン
■広くて使いやすい室内と進化したパッケージング
■さらに充実のスズキセーフティサポート
■徹底的に鍛え上げた走行性能と快適性能
■大きい、楽しい、カラフルなインフォテイメント

 全方位で進化を遂げている遊べる軽自動車であるハスラーの魅力に迫るために、進化のポイントについて具体的に見ていく。

上が新型で下が旧型。単体で見ると似ていると感じた人も多かったと思われるが、新型のエクステリアデザインの質感の高さには驚かされる

進化したエクステリアデザイン

 新型ハスラーのボディサイズは全長3395×全幅1475×全高1680mmで、これは旧型から全高が15mm高くなっただけだが、見比べるとかなり大きく見える。これはなぜか?

 それはパッと見た感じではマイチェン? と思うほど旧型と変わり映えがしないように感じるエクステリアデザインに秘密がある。

 新型のデザインでは機能性やSUVらしさを強調することに主眼が置かれ、『タフ』で『力強い』ということを徹底的に追及している。

下の旧型のサイドビューと見比べると思っていた以上に違いがあることがわかるハズ。新型はタフさ、力強さのためによりスクエアなデザインとなった
上の新型に比べると軽い感じがする旧型のサイドビュー。これはこれで完成されたデザインだが、新型の新しさは一目瞭然

 このタフ、力強さが最も表現されているのがサイドビューで、力強いスクエアな基本骨格を採用している。ルーフを延長し、バックドアを直立させ、クォーターガラスの追加により6ライトキャビンとしたことで伸びやかさも感じさせる。

 旧型ハスラーではピラー類はブラックアウトされていたが、新型ではすべてのピラーをボディ同色にすることで力強いデザインに仕上げている。

 ハスラーはツートーンの人気が高いが、旧型がルーフのみが塗り分けられているのに対し、新型はL字型ツートーンを新規採用している。

バックドアが直立しているため、リアスタイルはフロントから見た以上にスクエア感が強調される。L字型のツートーンもなかなか斬新

 サイドビューで目につくのは、キャラクターラインが強調されている点で、ボディに抑揚を与え、力強さをいっそう引き出している。

 フロントマスクは、丸2灯ヘッドランプは旧型から踏襲するみんなが抱いているハスラーのイメージそのままだが、ヘッドランプ、グリルを分割したデザインとしている。これはリアコンビランプも同じだ。

 グリル回りにメッキパーツをあしらうなど、質感も大きく向上している。

 ちなみに、ボンネットを高くすることでフロントマスクの位置も高くなっていて、似て非なるとはまさにこのこと。新型ハスラーは、力強いスタイルと個性的なキャラクターを融合させることに成功している。

フロントマスクは誰もが納得のハスラーながら、新型ではそれぞれの造形が吟味され、質感が大いに高められている。旧型オーナーは食指が動くハズ
スペックはFFのもので、カッコ内が4WDのもの

次ページは : 広くて使いやすい室内

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ