【GT-R ロードスター RAV4】 すべての国産車から選ぶとどうなる!!? 2019年 10Best!!!


■7位 三菱 アウトランダーPHEV(83ポイント)

2.4Lエンジンに発電用と前後輪を駆動するためのふたつのモーターを持っており、WLTCモードのEV走行距離は57.6kmを誇っている

■ツインモーター4WDがウリ!

 三菱が2012年に発売したミッドサイズSUVの2代目モデルで、ガソリン車の設定もあるのだが、主力はプラグインハイブリッド車で7位にランクイン。ツインモーター4WDをベースにAYC、ASC、ABSを統合制御しており、高い走破性と安定性を両立している。

■竹岡 圭の評価…災害が多い我が国ですが、そんな極限状態でも電気製品が使うことができるというのは、このクルマならではだと思いますよ。

■中谷明彦の評価…なんといっても世界に先駆けてPHEVを四輪駆動のSUVとして完成させているのは、評価に値するモデルだと思う。

■諸星陽一の評価…PHVの累計世界販売台数で世界一なのがこのクルマ。その事実だけでも世界に誇ることができると思う。

●全長:4695×全幅:1800×全高:1680mm/ホイールベース:2670mm/車重:1900kg/エンジン:直4、2.4L DOHC+モーター/出力:128ps/20.3kgm(前82ps/14.0kgm、後95ps/19.9kgm)/WLTCモード燃費16.4km/L/431万円(2.4G 4WD)※(  )内の出力はモーターのもの

●アウトランダーPHEVの順位
飯田裕子:3位
石川真禧照:─
大井貴之:─
岡本幸一郎:─
小沢コージ:6位
片岡英明:─
国沢光宏:6位
斎藤 聡:─
佐藤篤司:─
塩見 智:─
清水草一:─
鈴木直也:8位
竹岡 圭:2位
中谷明彦:3位
西川 淳:─
松田秀士:─
諸星陽一:3位
吉田由美:─
渡辺敏史:─
渡辺陽一郎:─

■8位 マツダ CX-30(81ポイント)

マツダ3をベースに仕立てたスタイリッシュクロスオーバーSUVで、マツダの新世代商品群の第2弾モデル。パワートレーンは2Lガソリンに1.8Lクリーンディーゼル、2LのSKYACTIV-Xをラインナップする

■マツダ3ベースのクーペタイプSUV

 マツダ3をベースとするクロスオーバーSUVがこのCX-30。スタイリッシュさがウリのSUVであり、クーペ的なフォルムが魅力となっている。

■吉田由美の評価…もう少しだけ車高の高さが欲しい気もしますが、個人的にコンパクトなサイズでクーペライクなSUVが好きなのもあり、マツダ3に続く2位にしました。やっぱり、私にとって重要な要素はデザインですよ!

■片岡英明の評価…ちょっと割高とは思うけど、上質な仕立てになっているし、走りの実力も高いうえにマツダ3よりもマルチに使えるのは大きな魅力なんだと思う。

●全長:4460×全幅:1795×全高:1440mm/ホイールベース:2725mm/車重:1410kg/エンジン:直4、1.8Lディーゼル/出力:116ps/27.5kgm/WLTCモード燃費:19.8km/L/価格:279万741円(XD PROACTIVE)

●CX-30の順位
飯田裕子:─
石川真禧照:─
大井貴之:─
岡本幸一郎:─
小沢コージ:─
片岡英明:3位
国沢光宏:─
斎藤 聡:─
佐藤篤司:6位
塩見 智:6位
清水草一:─
鈴木直也:─
竹岡 圭:─
中谷明彦:─
西川 淳:─
松田秀士:2位
諸星陽一:─
吉田由美:2位
渡辺敏史:─
渡辺陽一郎:9位

次ページは : ■9位 スズキ スイフトスポーツ(66ポイント)