【GT-R ロードスター RAV4】 すべての国産車から選ぶとどうなる!!? 2019年 10Best!!!

 2019年も実に様々なクルマたちが現れた。2020年はどんなクルマが私達を驚かしてくれるだろうか。いまから楽しみでしょうがない。

 ところで、カー・オブ・ザ・イヤーに代表されるクルマの賞は、選考期間に現れた新型車のみをその対象とするのが普通だ。

 では、2019年に存在したすべての国産車を対象にベストなクルマを選んだら一体どのクルマがもっとも魅力あるクルマ、いいクルマとして選ばれるのか? というのが今回の企画の趣旨だ。

 総勢20名のモータージャーナリストにそれぞれ自身の「2019年の現行国産車ベスト10」を選定してもらい、それをF1のポイントシステム(1位25ポイントから10位1ポイントまで)に合わせ得点化、総合の順位を決めるという流れ。

 果たしてどんな順位となったか? RAV4などの新鋭は現行車に混ざるとどの位置になるのか? ともあれ、本家カー・オブ・ザ・イヤーの選考も忙しい時期に選考を引く受けてくださった皆さんには感謝感謝である。

【画像ギャラリー】2019年 オール国産現行車ベスト10!!! 上位のクルマたちをギャラリーでチェック!!!

■日本車ザ・ベストテン決定方法
(1)20名のモータージャーナリストが現行日本車の1~10位を決める
(2)それぞれの1~10位車にF1方式でポイントをつける
1位25P 2位18P 3位15P 4位12P 5位10P 6位8P 7位6P 8位4P 9位2P 10位1P
(3)すべてのポイントを合計して総合順位を決定する

※本稿は2019年12月のものです
選定者:塩見 智、佐藤篤司、斎藤 聡、国沢光宏、片岡英明、小沢コージ、岡本幸一郎、大井貴之、石川真禧照、飯田裕子、渡辺陽一郎、渡辺敏史、吉田由美、諸星陽一、松田秀士、西川 淳、中谷明彦、竹岡 圭、鈴木直也、清水草一/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年1月10日号


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ