【なぜメーカーは売り続ける?】月販台数ひと桁グルマの悲しき事情

 日本自動車販売協会連合会では、毎月、小型/普通車の登録台数を集計して発表している。軽自動車については、全国軽自動車協会連合会が、同じように毎月の届け出台数を公表している。

 このデータを見ると、1カ月の登録台数がひと桁のクルマもある。生産を終えた車種の在庫車を登録したような場合は、ひと桁になるのも理解できるが、ウェブサイトに新車として掲載されている車種になると不思議だ。

 なぜ売れないのか、またなぜ販売を続けているのか。その理由を探ってみたい。

文:渡辺陽一郎/写真:LEXUS、HONDA、MITSUBISHI、DAIHATSU

【画像ギャラリー】2020年3月の販売が前年比アップしたクルマ~販売台数ベスト50&軽乗用車~


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ