GRヤリス 国産最強コンパクト 待望の発売まで秒読み全情報

 東京オートサロン2020が開幕した1月10日から6月30日まで行われるGRヤリスファーストエディションの先行予約開始から約3カ月が経過し、残り期間は約2カ月半になった。

 GRヤリスはトヨタが次期WRCに投入するヤリスWRCのためのホモロゲーションを取得するためのコンペティションモデルで、272ps/37.7kgmをマークする1.6L、直3DOHCターボを搭載する。

 駆動方式は新開発の4WDで、プロトタイプを試乗した段階で、かのラリーコンペティションのランエボ、インプレッサよりも速いと評判だ。

 GRヤリスはまず、デビュー記念の限定モデルであるファーストエディションを2020年6月30日まで先行受付し、その後はカタログモデルの販売に移行することになる。

 現在GRヤリスの先行予約に大きな変化はないものの小さな動きは起きている。

 その小さな動きを10万円の先行予約デポジットをクレジットカード払いした筆者が当事者目線でレポートする。

文:永田恵一/写真:TOYOTA、HONDA、平野学

【画像ギャラリー】GRヤリスと並ぶ日本を代表するコンペティションモデルのシビックタイプRリミテッドエディションは日本で200台限定販売!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ