ランエボ&パジェロ復活劇場!!!! 超名門ブランド復活はゴーン氏の十八番 どうなる三菱!?

 2017年6月23日、三菱自動車の株主総会で、益子修CEOが「いつか新しいランサーエボリューションやパジェロの開発に挑戦したい」と発言し、注目を集めている。

 さっそく新聞各紙を含む多くのメディアで「ランエボ、パジェロ復活!!」という見出しが躍ったが、益子CEOが語ったのはあくまでも「挑戦したい」という内容であり、「V字回復して余力が出てきた暁には」(益子CEO)という大前提があっての話だ。

 しかし、この発言で社内は大いに盛り上がったという。ある三菱社員によると「益子さんが言うようにランエボ、パジェロはうちの最大の財産。ああいう発言を聞くと、当然士気は上がりますよ」とのこと。

 以下、これまで本誌が掴んでいるランエボ&パジェロの開発動向と、今後の三菱の開発体制に関して、ベストカースクープ班が掴んでいる情報を整理してお伝えしたい。

文:ベストカー編集部スクープ班(※本記事に登場するスクープCGの大きな画像は、現在発売中のベストカーに掲載しております)
ベストカー2017年8月10日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ