パジェロの名声を轟かせた名工場が閉鎖…さらばパジェロ製造 輝かしい軌跡をたどる


三菱には生き残る道が残されている

 が、「パジェロの町」としてファンに知られた坂祝町のパジェロ製造は、2021年上期にすべての車種の生産を終了し、工場は閉鎖されることになった。これは重い決断だ。

パジェロ製造では、デリカD:5は2007年、アウトランダーは2015年から生産しているが、2021年の閉鎖に伴い岡崎工場に移管する

 アウトランダーやデリカD:5などの生産は岡崎製作所に移管し、生産を続ける。パジェロスポーツについては、パジェロ製造での生産を2011年に終了し、その後タイの三菱ラムチャバン工場で生産されている。

 三菱の無謀な拡大戦略が招いた工場閉鎖だが、大事なのはここから先だ。

 4WDに関して高い技術力を持つ三菱には、ランドローバーのようにRVを中心とした自動車メーカーとして生き残る道も残されている。

 この苦い経験を糧として今度こそ奇跡の復活劇を演じてほしい。

2019年に刷新されたパジェロスポーツはタイの三菱ラムチャバン工場で生産されている。日本への導入に期待する声は根強く存在する

【画像ギャラリー】名車を作り続けて約77年!! 超貴重な写真満載で名門パジェロ製造の栄光の歴史を振り返る