クルマ買う? それとも… トヨタの真の狙いを解説「KINTO」で得する限られた人

 クルマを購入せずに利用する方法はいろいろ登場している。残価設定型ローンやカーリースが定着しないと言われた日本でも、近年は利用者が大幅に増えている。

 そんななか、トヨタは定額サービスが一般的になってきたことを受けて、サブスクリプションサービスのKINTO(キント)を2019年に開始。

 新車、中古車で追従するメーカーも増え、注目を集めている新サービスだが、気になるのはお得なのか? という点ではないだろうか。

 本企画では、サブスクリプションサービスの先鞭をつけたトヨタのKINTOについて、その損得勘定とどんな人が得するのかについて、渡辺陽一郎氏が考察する。

文/渡辺陽一郎、写真:TOYOTA、LEXUS、HONDA、平野学、池之平昌信

【画像ギャラリー】KINTOに追加された注目のニューフェイスと人気ランキング


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ