日産新型ローグ&マグナイト全情報 ド派手!! でも見慣れると案外いい…??


■日産マグナイト発表インドで2021年発売(10月21日世界初公開)

 日産が新型コンパクトSUVの「マグナイト」を10月21日に発表した。

 マグナイトは、日産が今年5月に発表した事業構造計画「NISSAN NEXT」において、今後18カ月内の投入が予告された12車種の一台。

力強く若々しい印象のあるエクステリアデザイン。全体的に今年発売されたキックスにも似たフォルムといえる

 2021年初頭にインドで発売し、その後、そのほかの地域でも発売を予定している。

 スペックや価格などの詳細は今回公開されなかったが、インドでは日産初の全長4m以下のSUVになるという。

 サイズとしては欧州のBセグメントに分類され、日本で今年6月に発売されたSUVのキックス(全長4290mm)よりもひと回り小さなスモールSUVになる。

 なお、最低地上高は205mmとキックスよりも35mmも高く、荒れた路面でも安心して走れるクリアランスを確保している。

 パワーユニットは新型の1Lターボエンジンを搭載。

 新制御ロジックを採用したCVTが組み合わされ、街乗りでも高速道路でもスムーズな走りを実現するという。

エンジンは1Lターボを搭載。ミラーボアシリンダーコーティング技術を採用し、スムーズな加速と低燃費を実現する

 メーターには7インチの液晶ディスプレイを採用し、車両情報などを表示。

 センターコンソールにはApple CarPlayなどに対応した8インチのタッチスクリーンを装備。自車周囲の障害物を確認できるアラウンドビューモニターなども表示する。

メーターパネルに液晶ディスプレイを採用。センターコンソールには8インチのタッチスクリーンを装備する

 さらに機能面では、坂道発進をサポートするヒルスタートアシストなど、多くのサポート機能を採用している。

 メインターゲットはインドだが、日本でデザインされ、日本の栃木試験場を使って開発されたというマグナイト。ぜひ日本での発売も検討してみてほしい。

前席はゆったりとした空間を確保。後席も足元スペースのゆとりをしっかりと確保している

【画像ギャラリー】「日産新時代の旗手」!!? 歴代モデルから最新型ローグ(エクストレイル)、マグナイトの画像をギャラリーでチェック!!!(33枚)