【前編】佐藤琢磨×原田哲也対談 「オレと琢磨が同じレースで走ってたら、絶対ケンカになるね(笑)」


 二輪と四輪のモータースポーツの世界で頂点を極めた二人が豪華対談! 1993年WGP250ccクラスチャンピオンの原田哲也氏と2020年にインディ500で2勝目を挙げた佐藤琢磨選手は、15年以上に渡る家族ぐるみの付き合いで友情を温めてきた。

 今回は、佐藤選手の優勝を原田氏がお祝いするために対談が用意されたが、まるで自宅で飲みながら話しているような和やかなノリで会話が弾んだのだった。

文/高橋剛、写真/松本浩明、協力/本田技研工業

【画像ギャラリー】「琢磨先生、牛乳飲んだよ」2017年のレースシーン振り返り


インディ500の2勝目、おめでとうございます!

原田 インディ500の2勝目、おめでとうございます!
佐藤 2回勝っちゃった(笑)。
原田 すごいことだよ〜!
佐藤 それだけ長く乗ってるからね(笑)。
原田 飽きずにねえ(笑)。
佐藤 飽きずに、何周も何周も(笑)。
原田 何周も走り続けられるのがすごいよ! 体力は全然平気?
佐藤 今のところ平気ですね。
原田 そうだよね、体力すごいもんね。自転車(ロードバイク)もめっちゃ速いし……。だってオレ、琢磨にそそのかされて自転車買ったんだもん。
佐藤 でもまだ乗ってないよね、一緒に。
原田 影でこそーっと乗ってるもん。琢磨にぶっちぎられるの分かってるから(笑)。琢磨がモナコに住んでた時は、結構一緒に過ごしたよね。
佐藤 一緒にいましたね〜。
原田 子供同士も仲良かったしね。下の子は同い年だし……。
佐藤 あの頃は数日おきに会ってたよね。
原田 会ってたよ〜。朝までカードゲームやったこともあったじゃない。
佐藤 ありました、ありました(笑)。僕は2005年にモナコに引っ越したんですけど、哲也さんとはその直後ぐらいにお会いしたんですよ。
 2010年から僕はアメリカに行っちゃいましたけど……。僕、モナコの哲也さんちに行くと、たいてい風呂に入る(笑)。
原田 うちの子供と入るんだよね(笑)。お互いふたりずつ子供がいるから、子供全員と琢磨の5人で風呂に入ってたね(笑)。
佐藤 半分子守りだったよ(笑)。
原田 ウチの子供も「琢磨パパ」って呼んで、すごくなついててね。
佐藤 もちろん最近は入ってないけど(笑)、哲也さんがモナコに残ってて奥さんと子供たちが日本に来た時も、いきなり子供たちと一緒に風呂(笑)。だから哲也さんには「おまえ、人の家に来るといっつも風呂に入るなあ!」って(笑)。
 でもねえ、哲也さんちだけなんだよ、人の家で風呂に入るの(笑)。

原田哲也氏

二輪レースで日本人ライダーが世界一になれたというのは衝撃的でした

──2005年に行き来するようになる前、佐藤さんは原田さんのことを知っていましたか?
佐藤 もちろん知ってましたよ! 世界チャンピオンですから。ただ、哲也さんが現役で乗ってる時にはライブでは見てないです。でも日本人が世界チャンピオン獲得っていうニュースが飛び込んできた時は「すごい!」と思ったことを覚えてます。
 二輪の世界では、岡田(忠之)さんも含めて、最高峰クラスでもたくさんの日本人ライダーが活躍してたし、しかも哲也さんが250ccクラスでチャンピオンになられた。当時の僕は自転車競技をやってたんだけど、「なぜ四輪のレーシングドライバーは世界チャンピオンになれないんだろう」って、素朴に疑問に思ってました。だからこそ、二輪レースで日本人ライダーが世界一になれたっていうのは衝撃的でしたね。
 でも、初めて会った哲也さんは世界チャンピオンに見えなかった(笑)。
原田 ホントは優しいのよ、僕は(笑)。みんな勘違いしてるだけで。
佐藤 いろいろ教えてくれましたよね。モナコに住むようになったばかりの頃に、哲也さんがすぐに「パスタ食べに行こうよ」って声掛けてくれて……。イタリアのヴァンチミリアに生ハムを買いに行ったりとか、行きつけのレストランに食事に行ったりとか……。向こうでは「テツーヤ!」ってみんな哲也さんのことを知ってて、すごいんですよ(笑)。
原田 ワイナリー行ったの、覚えてる? ワイン、樽で買ってたよね(笑)。
佐藤 ね(笑)。ワインのことはほとんどわからなかったけど、教え込まれて(笑)。哲也さんは現役を退かれてたから、食べたい放題の飲みたい放題。僕はまだ現役なのに、すごく連れ回されて(笑)。
原田 食べたい放題は確かにそうだけど、飲みたい放題は人のこと言えなかったと思うよ(笑)。
佐藤 美由希ちゃん(※原田さんの奥さん)が飲むからねえ。そんなこんなで、付き合いは何年になるんだろう?
原田 何年だろうね? 一緒に飲んで……。
佐藤 風呂入って(笑)。
原田 必ず風呂に入るんだよ! で、泊まって行く(笑)。ベロベロに飲んでるから帰らせるわけにも行かないしさ。
佐藤 いや〜、楽しかったですよね。もちろん今も楽しいんだけど、あの頃はモナコ周辺を一緒に旅したり、F1レースを観にきてくださったりして、ホントに楽しかったですね。

佐藤琢磨選手

次ページは : 琢磨は日本人で唯一勝てるドライバーだと思ってました

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ