【有名人の愛車を徹底調査】表参道を走るGクラスとレンジの半分は有名人!?~FRIDAY編集部の全面協力で明らかになった“気になるクルマ”たち(芸能人編)

■蒼井優、高嶋ちさ子、香川照之……はレンジ派!

蒼井優は、レンジローバーイヴォーク以前は白のポルシェに乗っていたという走り好き!?。六本木を疾走する姿がよく目撃されたという
蒼井優は、レンジローバーイヴォーク以前は白のポルシェに乗っていたという走り好き!?。六本木を疾走する姿がよく目撃されたという

 一方のランドローバー族。こちらは女優の蒼井優、俳優の竹野内豊らの名が挙がる。蒼井は、ランドローバーのレンジローバーイヴォークが愛車だ。もちろん自ら運転し、夫の山里亮太を迎えに行ったところを目撃されている。

イヴォークは「レンジローバー」シリーズで最もコンパクト。このスタイルが「愛される理由」だろう
イヴォークは「レンジローバー」シリーズで最もコンパクト。このスタイルが「愛される理由」だろう

「’13年の4代目から故障が少なくなったレンジローバー、これがブランド人気に拍車をかけました。それまでは電気系統が弱かったですから」(自動車販売関係者)

イヴォークのほかにも複数台を所有する高嶋ちさ子。テレビ番組でも「マクラーレン570S Spider」を公開していた
イヴォークのほかにも複数台を所有する高嶋ちさ子。テレビ番組でも「マクラーレン570S Spider」を公開していた

 レンジローバーイヴォークを所有するのは、ほかに高嶋ちさ子。香川照之はレンジローバースポーツが愛車という。

“大和田常務”、最近は昆虫博士としても知られる香川照之はレンジローバースポーツが愛車だ。オフロードも得意なモデルで野山を駆け抜け、ビル群の中も走る
“大和田常務”、最近は昆虫博士としても知られる香川照之はレンジローバースポーツが愛車だ。オフロードも得意なモデルで野山を駆け抜け、ビル群の中も走る

■「強い」「スタイリッシュ」「個性的」が共通イメージ

 なぜ「Gクラス」と「レンジローバー」が人気なのか。2台に共通するイメージとして「強い」「スタイリッシュ」「個性的」が挙げられる。これはそのまま“売れる”芸能人の資質そのものではないだろうか。

風格とアクティブ感覚が同居するレンジローバースポーツ。2021年モデルには3L、直6ディーゼルモデルも加わる。最高出力300psだ
風格とアクティブ感覚が同居するレンジローバースポーツ。2021年モデルには3L、直6ディーゼルモデルも加わる。最高出力300psだ

「うちの地下駐車場や収録スタジオはハイルーフ車向けのスペースがあり、ゲレンデ、レンジだけの時があります」(テレビ局関係者)という。芸能人とSUVは結びつきが強いようだ。

メルセデスベンツGクラスは、「究極を求め続ける不屈の精神」が宿るオフローダー。逞しくなったオフロード性能と俊敏で快適になったオンロード性能の交わりを堪能できる。他を寄せ付けない存在感がある
メルセデスベンツGクラスは、「究極を求め続ける不屈の精神」が宿るオフローダー。逞しくなったオフロード性能と俊敏で快適になったオンロード性能の交わりを堪能できる。他を寄せ付けない存在感がある

■個性的なクルマを優雅に乗りこなす女性芸能人たち

 華やかな印象の女性芸能人の愛車だが、そのイメージどおり個性的なクルマが並ぶ。

アルゼンチンタンゴが趣味という米倉涼子。踊りも妖艶、愛車も艶あり。コルベットが実によく似合う 
アルゼンチンタンゴが趣味という米倉涼子。踊りも妖艶、愛車も艶あり。コルベットが実によく似合う 

 「かっこよすぎだろ!」と思わず納得してしまうのが、米倉涼子のシボレーコルベットC7。これは似合いすぎ。その妖艶なフォルムは街中でも目立つ。颯爽とハンドルを握る米倉の姿が目に浮かぶ。

シボレーコルベットC7
シボレーコルベットC7

 ローラが乗っているマセラティギブリは、競合欧州車も数多い高級スポーツセダン。それらのなかでイタリア車を選ぶというところに、本人のこだわりを感じる。

イタリアが誇るスポーツセダンのマセラティギブリに乗るローラ。現在は米ロサンゼルス在住で、Instagramなどで近況を語る
イタリアが誇るスポーツセダンのマセラティギブリに乗るローラ。現在は米ロサンゼルス在住で、Instagramなどで近況を語る
マセラティギブリ
マセラティギブリ

 ドイツのコンパクトセダン、メルセデスベンツCLAに乗っているのが滝川クリステル。2020年に母になり、安全性も高く、ファミリーでの移動にぴったりのモデルだ。

■SUVユーザーは、広瀬すず、川口春奈、橋本環奈

 旬ともいえる若手女優に目を移してみると、広瀬すずのミニクロスオーバー、川口春奈のジープラングラー、橋本環奈のポルシェカイエン……とSUVユーザーが目立つ。広瀬のミニや橋本のカイエンはお似合いといったイメージだが、川口のラングラーはやや意外かも。

映画、ドラマと引っ張りだこの広瀬すずはミニクロスオーバー。趣味という“ヒトカラ”にもこれで出かけているのだろうか!? 
映画、ドラマと引っ張りだこの広瀬すずはミニクロスオーバー。趣味という“ヒトカラ”にもこれで出かけているのだろうか!? 
ミニクロスオーバー
ミニクロスオーバー
大河ドラマでの演技が注目を浴びた川口春奈の愛車はラングラー。オフロード色が濃厚な愛車に「ギャップ萌え」の声。意外にもアウトドア好きらしい
大河ドラマでの演技が注目を浴びた川口春奈の愛車はラングラー。オフロード色が濃厚な愛車に「ギャップ萌え」の声。意外にもアウトドア好きらしい
ジープラングラー
ジープラングラー
橋本環奈はポルシェのSUV、カイエンであちこちに出かけている様子を、自らSNSで報告している
橋本環奈はポルシェのSUV、カイエンであちこちに出かけている様子を、自らSNSで報告している
ポルシェカイエン
ポルシェカイエン

 メルセデスベンツGクラスなどハードな雰囲気のSUVより、ちょっと可愛さのあるアーバンSUVが若手女性芸能人には人気のようだ。

■芸能人にも多いエンスー クジラクラウン、ハコスカ……

 芸能人にもクルマのエンスージアスト(熱狂的な愛好家)がいる。愛車にこだわりをもち、長く乗り続ける人たちである。その代表格が、故・志村けんさんだ。志村さんはロールスロイスの旗艦モデル、ファントムを所有していた。このクルマは志村さんの死後、男性ファンに売却された。

クルマだけでなくバイクも旧モデル好きのケンコバ。愛車は“クジラクラウン”
クルマだけでなくバイクも旧モデル好きのケンコバ。愛車は“クジラクラウン”

 ケンドーコバヤシは“クジラクラウン”の愛称で親しまれた4代目クラウンに乗る。

“クジラクラウン”ことトヨタの4代目クラウン
“クジラクラウン”ことトヨタの4代目クラウン

 仲間由紀恵の夫である俳優の田中哲司は、大のスカイラインGT-Rファン。しかも、KPGC10、いわゆる「ハコスカ」を2台も所有している。旧車ファンもうらやむ熱の強さ。

ご存知「羊の皮を被った狼」の3代目スカイライン。その“ハコスカ”GT-Rが愛車という田中哲司。しかも2台所有の猛者
ご存知「羊の皮を被った狼」の3代目スカイライン。その“ハコスカ”GT-Rが愛車という田中哲司。しかも2台所有の猛者

 荒川良々の愛車は330型系セドリック。’70年代後半に販売されていた車種で、当時人気を博したモデルだ。

荒川良々が乗る330型セドリックは、’75〜’79年に販売されていた4代目。中古市場でも人気の1台 
荒川良々が乗る330型セドリックは、’75〜’79年に販売されていた4代目。中古市場でも人気の1台 

次ページは : ■「移動車」で圧倒的存在のアルファード

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します