DS プジョー ルノー ジャガー 輸入車繚乱! 春の新型車最新情報


■ルノー トゥインゴ バイブス(特別仕様車・2月18日発売)

 ルノーはトゥインゴにオレンジ色のアクセントを加えた特別仕様車、「バイブス」の販売を2月18日より開始した。

オランジュバレンシアM、ブランクオーツM、ノワールエトワールMの全3色を設定

 EDCをベース車として、内外装ともにオレンジのアクセントを散りばめたデザインで、全3色の専用カラーを用意。

 その他、バイブス専用装備としてサイドストライプ、16インチアルミホイール、オレンジホイールボルト、専用プレート、オレンジ内装トリムなどを装備している。

 価格はベース車のEDCと比較し14万5000円高の219万円。

●価格:219万円

■ジャガー F-PACE(一部改良・2月18日受注開始)

 ジャガーは2月18日よりインテリア、エクステリアの刷新とパフォーマンスをより向上させた2021年モデルのF-PACEの受注を開始した。また、2021年モデル発売を記念した「ローンチ・エディション」も30台限定で発売した。

フロントフェイスも刷新され、Jを象った”ダブルJ”LEDヘッドライトが採用された

 今回の改良でエクステリアデザインは、前後バンパーやLEDライトなどのエクステリアデザインを刷新、新デザインのアロイホイールを4種類追加。

 インテリアもレザーの刺繍などでラグジュアリーな仕上げとなっている。インターフェースでは11.4インチのカーブドタッチスクリーンを採用し、「Pivi Pro」と呼ばれる最新インフォテイメント・システムを標準装備とした。

 さらに専用のデータプランに加入するとデータ容量を気にすることなく天気予報、カレンダーなどのアプリケーションを使用することもできる。

 エンジンラインナップはマイルドハイブリッドを組み合わせた204psを発生させる2L直列4気筒ディーゼルエンジン、2L直列4気筒ガソリンエンジン、そして550psを絞り出すスーパーチャージャー付き5L V型8気筒の3つをラインナップ。

 F-PACEの価格は710万円から、一番上のグレードであるSVRとの価格差は640万円差となる。また、30台限定のローンチ・エディションの価格はベース車のR-ダイナミクス HSE P250と比較して178万1000円高の1068万1000円。

●価格:710万円~

次ページは : ■アウディ Q2(一部改良・5月発売予定)