DS プジョー ルノー ジャガー 輸入車繚乱! 春の新型車最新情報


■アウディ Q2(一部改良・5月発売予定)

 アウディは2月24日、SUVのQ2に4年ぶりの大幅改良を行ったモデルを5月に発売すると発表した。

1stエディションではアウディスポーツ19インチホイール、マトリクスLEDヘッドライトを標準装備する

 今回の改良で内外装ともに進化し、エクステリアはかつてのアウディ スポーツクワトロをイメージした3分割スリットをボンネット先端に設け、またフロントバンパーの開口部拡大など各所のデザイン変更をすることでよりスポーティな印象を持たせている。

 ボディカラーも新色となるアップルグリーンメタリックを追加した5色を設定。

 室内は、メーターパネルに12.3インチ液晶ディスプレイを装備し、Audi Connectなどのインフォテイメントシステムを搭載する。

 運転支援システムでは、従来のアダプティブクルーズコントロール、アクティブレーンアシスト、トラフィックジャムアシストの機能を統合したアダプティブクルーズアシスト、それに加えてサイドアシスト、ハイビームアシストなどをセーフティパッケージとして設定する。

 パワートレーンは全グレードとも1.5L直列4気筒ターボエンジンを搭載。150psを生み出すエンジンに7速Sトロニックが組み合わされる。駆動形式はFFのみ。

 グレードは35 TFSIアドバンス、35 TFSI Sラインの2グレードが設定され、アドバンスは394万円、Sラインはアドバンスより36万円高の430万円となる。

 また、導入記念モデルとしてSラインをベースとし特別装備を持つ1stエディションも125台限定で販売する。こちらは544万円となる。

●価格:394万円~

■アバルト 595 モンスターエナジーヤマハ(限定モデル・2月2日発売)

 アバルトは2月2日より、「595」をベースにMoto GPで活躍するヤマハ・ファクトリー・レーシングとモンスターエナジーのコラボで生まれた限定車、595モンスターエナジーヤマハを60台限定で販売した。

ベースの595ピスタにレコードモンツァ、17インチホイールなどの装備が盛り込まれた

 カラーリングは、Moto GTマシンのヤマハ「YZR-M1」をオマージュしたもので、モンスターエナジーとヤマハ・ファクトリー・レーシングのロゴを入れることでよりファクトリーマシンのような雰囲気をまとっている。

 価格はMT仕様で340万円、MTA仕様の場合357万円。

●価格:340万円~

【画像ギャラリー】デザインの評価高し! 「新鋭」DS4を中心に春の新型輸入車たちをギャラリーでチェック!!!