クルマに関する疑問質問全力回答!【夏休みこどもクルマ相談室】


■ディーゼルエンジンはなぜ馬力が小さいの?

回答:鈴木伸一

ディーゼルエンジンの燃料となる軽油はガソリンよりもカロリー(発熱量)が約10%ほど高い。つまり、燃焼時のエネルギーがそれだけ大きいわけで効率がよく、圧縮比も高いためトルクが大きくなる。

ところが、燃焼速度はガソリンより遅いため稼動回転域は低く、かつ狭くなる。出力(馬力)はトルク×回転数で計算。

同じトルク値なら高回転で出すほど高出力となるため、最高回転数が低いディーゼルエンジンは馬力が小さくなる。

馬力は「トルク×回転数」で計算することを覚えておこう

■なぜポルシェとスバル以外はボクサーエンジンを作らない?

回答:鈴木伸一

左右に向かい合ったピストンが水平方向に往復する「ボクサーエンジン」は、対となる気筒同士が振動を打ち消し合う働きをするため振動が少なく、上下幅が薄く低重心という優れた利点がある。

ところが、部品点数が多く、排気の取り回しが複雑になるなど生産コストがどうしても高くなる。また、横方向に空間的な余裕がないため自動車というパッケージで考えた場合の制約も大きく、ポルシェとスバル以外はあえて生産していない。

現在、スバルの水平対向エンジンは日本国内では水平対向4気筒エンジンのEJ20型、FB型、FA型を3種類。北米では3.6L水平対向6気筒のEZ36(日本は廃止)のほか、EJ25、FA24がある。ポルシェは水平対向6気筒エンジンに加え水平対向4気筒ターボエンジンもある

次ページは : ■ボクサーエンジンはなぜ燃費が悪いの?

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ