スイスポ vs プジョー…他 日本のコンパクトスポーツは世界一なのか?


このところ日本のコンパクトスポーツが盛況だ。ヴィッツのGR系、ノートやマーチのNISMO系、フィットRS、デミオ15MB、スイフトスポーツなど、Bセグメントにはキャラの立ったモデルが増えてきた。価格もそれほど高くない。

一方、ホットハッチの本場であるヨーロッパには、VWポロGTI、ルノールーテシアRS、プジョー208GTi、ミニクーパーS、アバルト595、DS3、トゥインゴGTといったモデルが並ぶ。

はたして、日本車のコンパクトスポーツ軍団は世界に通用するのか? 今回はベスト5やベスト10といった形式ではなく、ハラハラドキドキするトーナメント方式で、コンパクトスポーツの世界チャンピオンを決めたいと思う。

その選者はモータージャーナリストの岡本幸一郎氏。はたして、コンパクトスポーツ世界一はどのクルマになるのか?

文/岡本幸一郎
写真/ベストカー編集部


■まずはベスト8を選び組み合わせを決める

日本、世界のコンパクトスポーツ8強に勝ち上がった車種によるトーナメントの組み合わせ

まず、日本勢、海外勢からコンパクトスポーツの8強、ベスト8を選出した。どう絞るかも大変なのだが、そこは本質的な「走りの楽しさ」を基準に独断で選ばせてもらった。

さらに、組み合わせは、ボディサイズ、エンジン排気量、パワー、価格なども検討しつつ、やはり、走りの楽しさの決め手ともいえるパワーウエイトレシオにしようと思った次第である。

セレクトした日本勢と海外勢4台ずつの基本スペックは以下のとおり。

●日本車勢

■スイフトスポーツ(MT)
価格:183万6000円
エンジン:1.4L、直4ターボ
最高出力/最大トルク:140ps/23.4kgm
車両重量:970kg
パワーウエイトレシオ:8台中4位の6.93kg/ps

■ノート NISMO S
価格: 232万8480円
エンジン:1.6L、直4自然吸気
最高出力/最大トルク:140ps/16.8kgm
車両重量:1080kg
パワーウエイトレシオ:8台中6位の7.71kg/ps

■デミオ15MB
価格: 156万600円
エンジン:1.5L、直4自然吸気
最高出力/最大トルク:116ps/15.1kgm
車両重量:1020kg
パワーウエイトレシオ:8台中7位の8.79 kg/ps

■ヴィッツGRスポーツGR(MT)
価格: 229万2840円
エンジン/1.5L、直4自然吸気
最高出力/最大トルク:109ps/14.1kgm
車両重量:1050kg
パワーウエイトレシオ:8台中8位の9.63 kg/ps

●輸入車勢

■プジョー208GTi
価格: 322万円
エンジン:1.6L、直4ターボ
最高出力/最大トルク:208ps/30.6kgm
車両重量:1200kg
パワーウエイトレシオ:8台中1位の5.77 kg/ps

■ルーテシアRSシャシーカップ
価格: 315万円
エンジン:1.6L、直4ターボ
最高出力/最大トルク:220ps/26.5kgm
車両重量:1290kg
パワーウエイトレシオ:8台中2位の5.86 kg/ps

■VWポロGTI
価格: 344万8000円
エンジン:2L、直4ターボ
最高出力/最大トルク:200ps/32.6kgm
車両重量:1290kg
パワーウエイトレシオ:8台中3位の6.45 kg/ps

■アバルト595(MT)
価格: 299万円
エンジン:1.4L、直4ターボ
最高出力/最大トルク:145ps/18.4kgm
車両重量:1110kg
パワーウエイトレシオ:8台中5位の7.66 kg/ps

ざっと見わたしても明らかなとおり、こうも違うのかと思うくらいスペック的には海外勢が圧倒的だ。日本勢、だ、大丈夫か……?

■1回戦組み合わせ1:スイフトスポーツ×プジョー208GTi

日本を代表するコンパクトスポーツ。140ps/23.4kgmの1.4L、直4ターボを搭載。パワーウエイトレシオは6.93kg/ps

208ps/30.6kgmの1.6L、直4ターボを搭載。パワーウエイトレシオは8台中1位の5.77kg/ps。スイフトスポーツより138万4000円高い322万円

まずはスイフトスポーツ×プジョー208GTi。いきなり本命対決といえそうな組み合わせだが、率直に申し上げて、排気量、パワーなど性能的には208GTiがだいぶ上か

208psの1.6Lターボのプジョー208と、140psの1.4Lターボエンジンのスイフトスポーツ。プジョー208はエンジンがハイパワーなうえに、足回りがスポーティななかにもプジョーらしいしなやかさを感じさせるところも心憎い。

なお、より走りに特化した「プジョースポール」というモデルもあるのだが、ルノーにおけるRSほど一般的でないので、ここでは通常の208GTiとした。

対するスイフトスポーツも、走りの楽しさはすでに多方面で報じられているとおり。それをこの価格(183万6000円)で実現できたところが驚異的。その点では世界一に違いない。

どちらもよくできているのだが、やはり200万円以下で買えるということは何事にも代え難いということで、スイフトスポーツの勝ちとしたい。

●スイフトスポーツの勝ち!

次ページは : ■1回戦組み合わせ2:ノートNISMO S×ルーテシアRS

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ