スイスポ、S660らは「お値段以上」のスポーツカー!! 買って得する楽しい車たち


クルマを買ってみて、走りは楽しいし、装備が充実していて「本当に買ってよかったなあ」、「予想外に大満足した」ことってありませんか?

では、そのクルマにつけられた値段は、”お値段”以上だったのでしょうか?

例えば新車価格が200万円だとします。実際に乗ってみて、ちょっと不満だから180万円、充分満足したので200万円、最高によかったので220万円くらい……というふうに、新車価格に対して、そのクルマの魅力がその新車価格以上=お値段以上なのか、それとも価格相応だったのか、価格が高いのかを検証してみようというのが、今回の企画の主旨です。

評価項目は、価格対エンジンフィール、価格対動力性能、価格対ハンドリング、価格対ファントゥドライブ度、価格対乗り心地と5項目にわたって10点満点で採点。結果、そのクルマの価格が、お値段以上だったのか? を検証。その価格は妥当なのか、適正価格はいくらなのかも答えてもらった。

今回リストアップしたのは比較的価格が安めのコンパクトスポーツやホットハッチ。それに加えて、輸入車のホットハッチからも選んでもらいました。

モータージャーナリストの岡本幸一郎氏が、ズバリ判定します!

文/岡本幸一郎
写真/ベストカー編集部


■そのクルマの価格は妥当なのか?

はたしてノミネート車種のなかから、「お値段以上」のクルマはあるのだろうか?

●ノミネート車種
ロードスター/ロードスターRF
シビックハッチバック
シビックタイプR(価格は高いが日本を代表するFFスペシャルティなので)
ヴィッツGRスポーツGR
ノートNISMO S
カローラスポーツiMT
ホンダS660
ジュークNISMO
スイフトスポーツ
VWポロGTI
プジョー208GTi

ベストカーWebから、またしても非常に難しいお題が与えられた。キーワードは「お値段以上」。今回も大いに悩みつつ、10点満点で5点を「価格に対して妥当」というつもりで採点した。

すると、たとえばシビックタイプRのエンジンは本当に絶品で、もし「価格対…」ではなく単純に採点するなら迷わず10点なのだが、「価格対……」となると高いクルマだから当然という見方もできるので、そこまで高得点にするわけにはいかない。

後ほど紹介するスイフトスポーツのエンジンフィールが、シビックタイプRよりも点数が高いのかと思う人もいることだろうが、それは絶対的な評価ではない点をご承知おきいただきたい。あくまで「価格対……」の評価なので、どうしても点数が低めor高めに見える部分は生じてしまう。

■お値段以上と聞いてピンと来たのはスイフトスポーツ!

ざっとノミネート車を見て、お値段以上というキーワードで真っ先にピンときたのはスイフトスポーツだ。そして採点でもアタマひとつ抜けて最上位になった。

エンジンは下からビンビンきて、とてもパワフル。それをサイズもパワーも手ごろだからこそ、MTを駆使して手の内で意のままに操れる感覚もある。

それでいてもっと上のクラスのクルマのような操縦安定性も身に着けていて、ドライブしていて本当に楽しい。この価格でこの走りが手に入るなんて願ってもないこと。

この価格のクルマとしては間違いなく世界でイチバン楽しいクルマ。文句なく価格以上の価値があると思う。こんなに安く売られていること自体が驚きだ。

■スイフトスポーツの判定/お値段以上

スズキスイフトスポーツは183万6000円(6速MT)。搭載されているエンジンは1.4L、直4ターボで140ps/23.4kgm

■スイフトスポーツ(6MT)
価格183万6000円→適正価格は200万円超でもおかしくない
■価格対エンジンフィール       8点
■価格対動力性能                 7点
■価格対ハンドリング                   7点
■価格対ファントゥドライブ度  9点
■価格対乗り心地                              5点
合計36点
★判定/お値段以上

次ページは : ■価格は高いが中身超弩級のシビックタイプR

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ