新型カローラセダンがカッコいい!!! 最近のトヨタデザインはマシになっているのか?

 トヨタ車のデザインは悪い……。そんなふうに言われてから幾年が経ったのでしょうか? 

 そんななか、2018年6月にカローラスポーツがデビューし、そのスタイルを見て「トヨタのデザインが変わってきたのでは?」と、思った方も多いのではないでしょうか。

 そして、2018年11月の中国・広州モーターショーで発表されたカローラセダンとツーリングのデザインを見て担当は、はからずも「え、マジ? カッコいい!!!」と思ってしまいました。

 もしや、トヨタのデザインは、大きく変わったのでしょうか? 何かが起きているのでしょうか? 

 そこで、現行車のデザインをチェックしながら、トヨタのデザインはマシになったのか、モータージャーナリストの清水草一氏が改めて検証します。

文/清水草一
写真/ベストカー編集部、トヨタ


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ