【セリカ、bB…】かわいそうなクルマ辞典 「デザイン」がかわいそう編

 クルマに限らず、幾多数多の新製品たちが世に送り出されるとき、その作り手たちの胸には、「果たしてこれが受け入れてもらえるだろうか」という不安と、そしてそれとは裏腹な「絶対受け入れてもらえるはずだ」という(そしてその先にはウハウハライフが待っているという)自信とが渦巻いているに違いない。

 まさに我が子のごとく育ててきた新製品が陽の目を見たその瞬間──、しかしそれを目にした人々の動きは止まり、目は『ガラスの仮面』のようになる。自分から決して破ってはいけない感じの静寂が訪れる。

「やっちまったな…」「どうしてこうなった…」「バカなの死ぬの?」

 登場時、そんな嗚咽がそこかしこで漏れたかもしれない9台のクルマたちを、清水草一氏に語ってもらった。

【志は高かった! しかし…】 かわいそうなクルマ辞典 「狙い」がかわいそう編
【かわいそうなクルマ辞典】早すぎた!? 迷走だった!?「機能」がかわいそう編

※本稿は2019年2月のものです。
文:清水草一/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年3月26日号

※当記事に一部写真の不適切な使用がございました。関係各所にお詫び申し上げ、公式写真へ差し替えました。申し訳ございませんでした。2019年4月3日


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ