自動車用シートメーカー「ブリッド」 J1ガンバ大阪本拠地にシート提供のワケ

 サッカーや野球に使われるスタジアムの“シート”に注目したことはあるだろうか?

 サッカーJ1・セレッソ大阪の長居陸上競技場など、これまではレカロのシートを採用するスタジアムが目立っていた。

 そんななか昨年オープンしたサッカーJ1ガンバ大阪の新本拠地、市立吹田サッカースタジアムではレカロと同じくクルマのシート製作を本業とするブリッドが初めてシートを提供。

 ブリッドはその後、昨年6月からジュビロ磐田のホーム、ヤマハスタジアムにもシートを提供を開始するなどスタジアムシートの分野でも意欲的だ。

 ブリッドがスタジアムシートの提供を始めた理由とは? ガンバ大阪、そしてブリッド広報部に聞いた。

 文:ベストカー編集部
ベストカー2016年2月10日


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ