【時代に刻む名車の数々!!】スズキ100周年 記憶に残る革命車とその礎


2014年 初代ハスラー/軽クロスオーバーSUVという発想

2014年1月に発売した初代ハスラー

 このように、スズキにはクルマ好きの度肝を抜く名車や傑作車が多い。最後の1台として挙げたいのは初代ハスラーだ。

 デビューから6年間で48万台も販売した誰もが知るのがハスラーだ。ワゴンRをベースにクロスオーバーSUVスタイルに仕立てるという発想は、鈴木修会長によるものだ。

 全国のスズキ販売店を回った際、店長や営業マンから、「かつてあったスズキkeiのような四駆のスタイルをした軽自動車が欲しい」という声を鈴木修会長が聞いて、新車開発部に進言してハスラーは誕生した。

 まさにこのハスラーにスズキの「過去」、「現在」のクルマ作り、社風が出ていると思っている。

 最後に創立100周年を迎えるにあたり、スズキ100周年記念サイトには、鈴木修代表取締役会長、鈴木俊宏代表取締役社長の連名で「ご挨拶」として掲載されているのでこれを結びとしたい。

この度、弊社は創立100周年を迎えました。
1920年3月15日 創業者である鈴木道雄により、
遠州の地に鈴木式織機株式会社として誕生しました。
時代の趨勢に合わせ、織機から二輪車 四輪車 船外機などへ事業展開し、市場も世界へと広がっています。
多くのお客様の毎日に寄り添いながら
100周年を迎えられましたことは
ひとえに皆様の御厚情の賜物と深く感謝申し上げます。
この節目にあたり、
創業者から受け継がれる「お客様の立場になって」という
変わらぬ想いをスズキグループ全社員が改めて抱き、
世界中のお客様に価値ある製品をお届けできるよう
なお一層努力してまいります。
そして101年目となる本年は更なる業績向上を目指して
全社一丸となって取り組んでまいります。
今後とも倍旧の御支援と御愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

画像ギャラリー】マイティボーイ、アルトワークス……素晴らしきスズキの革命車たち

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ