【時代に刻む名車の数々!!】スズキ100周年 記憶に残る革命車とその礎


 スズキは2020年3月15日、創業から100年の節目を迎えた。創業者の鈴木道雄は1920年(大正9年)に社名を鈴木式織機株式会社に変更し、今につながるスズキが新たなスタートを切っている。

 そこでスズキ100周年企画として、スズキが生み出した、記憶に残る革命車を紹介していきたい。

 みなさんにとってスズキの革命車と聞いて、どのクルマを思い浮かべるだろうか? 

 今回はモータージャーナリストの片岡英明氏自身の記憶に残るスズキの革命車をお送りする。

文/片岡英明
写真/SUZUKI ベストカー編集部 ベストカーWeb編集部

【画像ギャラリー】マイティボーイ、アルトワークス……素晴らしきスズキの革命車たち


スズライト 1955年/量産初の軽自動車

日本の量産軽自動車としては初となるスズライトは、1955年10月に発表。スズライトの「スズ」は”スズキ”の略、「ライト」”軽い”という意味のほか、”光明”を意味している。当時、四輪車に2サイクルエンジンを搭載して成功させたのも、FF方式を日本で初めて採用したのもスズライトだった。エンジンは15.1psの351㏄、空冷2サイクル2気筒

 自動織機の分野で成功を収め、終戦後は高い技術力を武器にオートバイの生産に乗り出した。

 1954年に2輪界の名車、コレダを生み出し、その年の6月には社名を鈴木自動車工業に変更している。これを機に自動車の分野に進出するが、エポックメイキングな傑作車を多く誕生させている。

 最初の革命的な自動車が、1955年10月にはスズキ初の自動車として送り出された「スズライト」だ。今の軽自動車の基礎を作ったクルマとして自動車史に深く刻まれている。

 セダンのスズライトSSは、驚くほど革新的な軽乗用車だった。注目ポイントは時代に先駆けてFF方式を採用したことだ。

 ドライブシャフトに日本初の等速ジョイントを採用し、前輪駆動を実現した。FF方式にこだわったのは、広いキャビンを確保できることに加え、ライトバンのSLとピックアップトラックのSPの荷台を低く設計できるからだ。

 エンジンはオートバイ作りの経験を活かして設計された359ccの空冷2サイクル2気筒を搭載する。バックボーン型モノコック構造の2ドアセダンで、4人が無理なく乗れた。

 サスペンションはコイルスプリングによる4輪独立懸架、ステアリング形式はラック&ピニオン式と、すべてが進歩的な設計だ。

 当時は乗用車に高額の物品税がかけられていたからセダンのスズライトSSは販売が低迷する。だからライトバンのスズライトSL以外は生き延びられなかった。が、今につながる軽自動車の祖と言える偉大なスモールカーだ。

3人乗りで最大積載量200kgの商用バンであるスズライトSLは大きなテールゲートを備えておりファストバック風のリアスタイルをもっていた

1965年 フロンテ800/スズキ初の小型乗用車


1965年12月に発売されたスズキ初の小型乗用車、フロンテ800。縦置きのFF、785cc水冷2ストローク3気筒エンジンは41ps。欧州車風のデザインは日野コンテッサを手掛けたジョバンニ・ミケロッティと噂されたが実際は二輪車のコレダ・セルツインSBなどを手がけたスズキデザイン課係長佐々木享氏

 1960年代の革新的なスズキの作品はフロンテ800である。軽自動車の分野で足場を築いた鈴木自動車工業は1962年秋と1963年秋の全日本自動車ショーに800ccクラスのコンパクトセダンを参考出品、1965年12月に発売した。

 これらのショーカーを発展させた2ドアセダンがスズキ初の小型乗用車、「フロンテ800」だ。

 これもFF方式のファミリーカーで、モノコック構造のボディとエレガントなエクステリアデザインが話題を集めた。時代に先駆けてドアにカーブドガラスを採用したことも注目点のひとつである。

 メカニズムもこだわりが強い。C10型と名付けられた785ccエンジンは、常識破りの空冷2サイクル3気筒だった。

 2気筒より騒音と振動が少なく、滑らかさは6気筒エンジンに肉薄する。このエンジンの設計哲学は、その後のスズキのスモールカーに連綿と受け継がれることになった。

 サスペンションはフロントがウイッシュボーンとトーションバー、リアはトレーリングアーム/トーションバーの4輪独立懸架だ。

 販売網が整っていなかったから売れなかったが、21世紀の今になってみると凄いクルマだったことがよく分かる。

サイドまで回り込んだ曲面ガラスを採用したのは国産車初

次ページは : 1967年 フロンテ360/流麗なコークボトルライン

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ