トヨタの名車[セリカ]ついに復活か!? まさかの400馬力超え[ラグジュアリークーペ]に大変身?

■来春の東京オートサロンで公開か?

1986年に登場したST165型セリカGT-FOURは高級スポーツクーペだった
1986年に登場したST165型セリカGT-FOURは高級スポーツクーペだった

 さて、この復活するセリカGT-FOURは果たしてどんなクルマになるのだろうか。400psクラスの2Lターボ+4WDになる可能性が高いが、ラリーのイメージに直結した本格的な4WDスポーツもできるし、逆にラグジュアリーなイメージのクルマも作れる。

 そのあたりは狙いしだいというわけだが、GRヤリス&カローラが超本格的な4WDスポーツとして君臨しており、その上に本格ミドシップのMR2、その下にスターレットとS-FRというFFとFRの小型スポーツが控えているとなれば、セリカは意外とラグジュアリーな方向で作られる可能性もある。

 特にスターレットはWRCラリー4のベース車になることも決定しており、GRヤリスと合わせてWRCイメージは充分。そうなれば、セリカはラグジュアリークーペを狙ってもおかしくはない。

 そもそも1986年に登場した初代セリカGT-FOUR(ST165)はラグジュアリーなスポーツクーペだった。価格も297万6000円と当時としては高価なクルマで、その原点に戻るなら、復活セリカGT-FOURもラグジュアリー路線を目指す可能性もあるだろう。

 強烈なパフォーマンスを持つ高級なスポーツカー。欧州車でいえばアウディクワトロのイメージだろうか。

 さてこのセリカ、2025年1月の東京オートサロンでコンセプトモデルを公開するという情報も入っている。開発はかなり進んでいるということだろう。新たな情報が入りしだい続報する。

【画像ギャラリー】いいぞもっとやれ!! 往年のビッグネーム続々復活!? 今度はトヨタ セリカの情報が!!(20枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!