日産フィガロ 中古最高価格598万円!? なぜ人気なのか?

最高価格598万円! フィガロはなぜ人気なのか?

 日産 フィガロの相場がちょっと凄いことになっている。7年ほど前までは、100万円も出せばまずまずなコンディションの1台が探せたと記憶しているが、直近では100万円以下で買えるフィガロなど皆無。

 走行20万km超の個体でも160万円以上のプライスが付き、2021年6月上旬時点での最高値は、なんと598万円(!)である。

 その最高値物件を販売している愛知県の「アップル弥富1号線店」への取材を通じてわかったのは、イギリスを中心とする海外からの買い攻勢の激しさと、流通の枯渇により、今後はさらに相場が上がってしまうだろう……という悲しいお知らせであった。

 ちなみにちょうど1年3ヵ月前にフィガロの中古車相場を調べた際には、大手中古車検索サイトでは47台流通し、価格帯は約35万~約360万円。

 この最高値の360万円という中古車の走行距離はなんと9000km、修復歴なしという奇跡の物件だった。その中古車を除けば、上限は約170万円であった。約1年前と比べても高騰しているのである。

 そこでなぜ日産フィガロ人気がここまで上がったのか? 現在の中古車市場はどうなっているのか? 598万円で販売しているお店に話を聞きながら、解説していこう。

文/伊達軍曹 写真/日産自動車

【画像ギャラリー】本稿未掲載全16枚! 初代マーチがベースのクラシックカー 日産フィガロを見る