クルマはやっぱりMT! 100万円以下で買える中古MTスポーツカー10選

クルマはやっぱりMT! 100万円以下で買える中古MTスポーツカー10選

 2021年9月に販売開始したホンダシビック。発売から約1カ月後の10月7日の時点での累計販売台数は3000台を超えるスマッシュヒットとなっている。

 興味深いのは、購入層の年代が、20代が23.9%、50代が22.2%となっていること。元々新型シビックはジェネレーションZと呼ばれる1996年~2015年生まれの世代に向けて開発されたモデルで、立ち上げの数字を見ると成功したと言えるだろう。

 ただ、20代前半の人たちが300万円以上の新車のシビックを購入するとは考えにくく、親子で出掛ける回数が減ったことで、ジェネレーションZの親がミニバンなどから乗り換えて、親子で共有するというケースが多いと考えられる。

 しかも6速MT車の比率が35.1%というのも驚異的で、2ドアクーペのスバルBRZより、4ドアのシビックは利便性が高いことも考えて購入していると言えるだろう。

 ジェネレーションZ世代はグランツーリスモの影響を受けていることもあり、クルマへのリテラシーも高く、MT車に乗りたいという人も多い。

 そこで、今回は予算100万円以下で手に入れることのできる中古国産MTスポーツカーを10台紹介する。

文/萩原文博
写真/トヨタ、日産、ホンダ、マツダ

【画像ギャラリー】予算100万円で手に入る! 人車一体感が味わえるMTスポーツカー(32枚)画像ギャラリー

■100万円以下のMTスポーツカーにはどんな車種がある?

新車の100万円台のスポーツカーといえば定番なのは先代スイフトスポーツ。新車価格が200万円程度なので、100万円以下の球数も多かったので今回はランキングからあえて外した

100万円以下で買えるスイフトスポーツの中古車はこちら!!

 スポーツカー+MTという一見オワコンのカテゴリーだが、まだまだ魅力あるモデルが選べる状況だ。

 中古車検索サイトで、100万円以下の中古車を検索すると約22万台がヒットする。そのうち、MT車は約1万5000台流通している。

 その多くは軽トラックや軽バンといった商用モデルだが、現在100万円以下の国産MTスポーツカーの主力モデルと言えば、スズキスイフトスポーツだ。

 戦闘力をアップするチューニングパーツも豊富なスポーツハッチとして非常に人気が高い。旧型スイフトスポーツの中古車の流通台数も約164台と非常に多いということで人気の理由はよくわかる。

 スイフトスポーツはすでに人気が高いこともあり、今回のランキングからは除外した。それでは国産中古スポーツカーのMT車で流通台数の多いベスト10を紹介しよう。

■10位:CV35型スカイラインクーペ(2003~2007年)

V35型スカイラインセダンをベースとしたスカイラインクーペ。デザインを一新し、よりクーペルックなスタイルに生まれ変わった

100万円以下で買えるスカイラインクーペの中古車はこちら!

 10位は、中古車の流通台数が約14台の日産スカイラインクーペだ。2007年~2016年まで販売されたモデルも1台あるが、主力は約14台2003年~2007年まで販売されたモデルだ。CV35型と呼ばれるスカイラインクーペは、セダンと共通のプラットフォームを採用しているが、アウターパネルは共用していないオリジナルデザインとなっている。

 搭載するエンジンは、最高出力280ps、最大トルク363Nmを発生する3.5L、V型6気筒DOHCで、6速MTが組み合わされている。

 現在、中古車の平均価格は80.2万円で、価格帯は約19.8万~約197万円。3.5Lという大排気量自然吸気エンジンをMTで操る楽しさを操れる最後のチャンスかもしれない。

次ページは : ■9位:Z33型フェアレディZ(2002年~2008年)