クルマはやっぱりMT! 100万円以下で買える中古MTスポーツカー10選


■9位:Z33型フェアレディZ(2002年~2008年)

先代の生産終了から約2年の空白期間を経て、2002年7月に発売されたZ33型フェアレディZ。3.5LのV6エンジンに6速MTを組み合わせる。JGTCやSUPER GTの競技車両に採用され数多くの功績を残した

100万円以下で買えるフェアレディZの中古車はこちら!

 9位は中古車の流通台数が約22台の日産Z33型フェアレディZ。フェアレディZの中古車のうち、100万円以下でMT車を狙えるのは、2002年~2008年に販売されたZ33型のみだ。

 2002年に登場したZ33型フェアレディZの基本設計はスカイラインと共通だが、先代まで用意されていた2by2が廃止され2シーターのみとなった。

 搭載するエンジンはデビュー時が最高出力280psを発生する3.5L、V型6気筒自然吸気。2005年のマイナーチェンジでMT車のみ最高出力が294psに向上。

 さらに、2007年には高回転型のVQ35HR型3.5LV型6気筒自然吸気エンジンに変更され、最高出力は313psまでアップしている。

 流通している中古車の年式は2002年~2007年式までとなっており、VQ35HR型エンジン搭載車は流通していない。

 Z33型フェアレディZの中古車の平均価格は約112万円。価格帯は約25万~約412万円でMT車は約58万円からとなっている。100万円以下のMT車で最も多いグレードは装備が充実した、バージョンST。ほとんどが走行距離10万km超なので、過去のメンテナンス履歴を重視して選びたい。

■8位:3代目NC型マツダロードスター(2005年~2015年)

3代目NC型ロードスターは最高出力170psの2L、直4エンジンを搭載。歴代ロードスターのなかでは最もハイパフォーマンス化に舵を切ったモデルといえよう

100万円以下で買えるNC型ロードスターの中古車はこちら!

 8位は流通台数27台のマツダNC型ロードスター。さすがに現行型はまだ100万円以下では手に入らないが、2005年~2015年まで販売されたNC型であれば、約27台のMT車が流通している。

 RX-8とプラットフォームを共有化していることもあり、歴代モデルの中では、GT系に振られたモデルだ。搭載するエンジンは、最高出力170ps、最大トルク189Nmを発生する2L直列4気筒自然吸気。組み合わされるトランスミッションはグレードによって5速MTもしくは6速MTとなる。

 NC型ロードスターの中古車の平均価格は約126.4万円。中古車の価格帯は約38万~約335.5万円。MT車の最低価格は50万円となっている。

 MTの中古車はソフトトップ車が中心だが、わずか1台だけRHTと呼ばれる電動開閉式のハードトップ車も選べる。グレードは6速MTのRSが中心。

次ページは : ■7位:トヨタMR-S(1999年~2007年)