最近のホンダは割高? 軽偏重招いた高価格路線といま足りない車

 売れているのは軽自動車ばかり? ホンダ国内販売偏重招いた要因は。

 オデッセイ、ステップワゴン、シビック、アコードなど多彩なヒット車を持つホンダながら近年、国内販売では軽自動車への依存度が高まってきている。

 なぜ、軽や一部の小型車に販売が集中しているのか? 背景には“あるヒット車”を境とした方針変更があるという。国沢光宏氏が解説する。

文:国沢光宏/写真:HONDA

【画像ギャラリー】おやっさんの熱い魂を思い出せ!! 「良いクルマを適正価格で売る」ことを忘れたホンダ高価格路線を画像で考察


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ