電動キックボードの悪質な事故急増中! 周囲の対応と注意点とは


■特例電動キックボードは自転車ではなく小型特殊自動車扱いである!

 先日、家の近所の歩道を歩いていたら、特例電動キックボードにさっそうと抜かされたのでびっくりして写真を撮ったのがこちらだ。

自転車でも歩道を通行するのは原則「やむを得ない」場合だけなのに、原動機、ナンバーがついた電動キックボードで歩道を走っていいわけがない。摘発されれば通行区分違反で違反点数2点、反則金6000円だ(写真/筆者撮影)

 おそらく多くの人が、電動キックボードを自転車の延長線として考えているのだと思われる。確かに一方通行の道でも、「自転車を除く」と書かれていれば、特例電動キックボードだと自転車同様逆走できる。

 だが特例電動キックボードは自転車ではなく、運転免許の試験に合格して運転免許証を持っている人しか乗れない、れっきとした小型特殊自動車なのだ。

 免許なく電動キックボードを運転すれば、当然無免許運転となり、3年以下の懲役又は50万円の罰金と、違反点数25点が科される。就職などで免許が必要となっても、25点の違反だと欠格期間が2年間あり、その間は免許が取れないことになる。

 小型特殊自動車は、通常は農耕用トラクターやフォークリフト、ショベルカーなど特殊な構造を持つものが該当するもの。原付や小型自動二輪と一緒にしてしまうとヘルメットの着用義務があるため、トライクなどヘルメットのいらない小型特殊というカテゴリーに無理やり特例キックボードを分類してしまった感は拭えない。

 念のためだが、自動車普通免許を持っていれば小型特殊も原付も運転できるが、原付免許のみの人は小型特殊は運転できないので特例電動キックボードは運転できないということになる。

 原付は片側3車線以上(右折レーンなども含む)の道路の交差点では二段階右折を行うことが義務だが、小型特殊、つまり特例電動キックボードは逆に二段階右折は禁止されていて、摘発されると「交差点右左折方法違反」で反則金3000円、違反点数1が科せられる。

 筆者は大きな交差点の右折車線で信号待ちをしたことがあるのだが、電動ママチャリの最高時速23kmよりも遅い特例電動キックボードでクルマの流れに乗って一回で右折するのはかなり怖い。

 だが二段階右折をすると違反になるので、難しいところだ。電動キックボードを押して歩けば歩行者扱いになるので、大きな交差点で恐怖感がある時にはとりあえず押して横断歩道を渡り、そこからモーターを使って発進する、実質二段階右折をするのがいいかもしれない。

■「野良」電動キックボードに乗るリスク

 通称「野良(のら)」電動キックボードとは、本来は公道で乗ってはいけない、ナンバーを取得していない電動キックボードのこと。

 先日新宿で事故を起こして書類送検された女性が乗っていた「野良」電動キックボードは、最高出力0.7kw、最高時速は25km、航続可能距離は約25kmの比較的スペックの高い、有名なモビリティ機器会社S社の製品。だがナンバーがついていないだけでなく、方向指示器もバックミラーもない。

 有名通販サイトでは6万円弱から7万円弱で購入可能。だがレビューでは「片道5kmの行きつけの居酒屋への移動に購入しました、帰りは飲みすぎてもオートクルーズでゆっくり帰ってこられます」などの痺れるコメントが散見される。

 また「電動キックボード」で検索サイトを検索すると、「最高時速45km」とうたう激安電動バイクの広告が出てきて驚いた。「公道も走行可能」と書かれているが、しっかり読まないと「原付ナンバープレートを取得すれば」という但し書きがあるのに気が付かない。

 そしてオンラインショップで購入するのに、「ナンバーを取得せずに公道を走行しません」などの確認や誓約を求められることはなかった。

 小型特殊を運転できる免許を持っていたとしても、「野良」電動キックボードに乗っていて摘発されると、自賠責保険に未加入なことによる無保険運行(違反点数6点、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金)、必要な保安部品をと取り付けていないことによる整備不良(尾灯等)(違反点数1点、反則金5000円)で罰せられる可能性がある。軽く見ていると、免停でクルマがしばらく運転できない、などということになりかねない。

ヘルメットの着用は任意(OscarStock@Adobe Stock)

 それでは改めて、特例電動キックボードに正しく乗るための知識のおさらいをしておこう。

 小型特殊自動車を運転できる免許を携帯することが必須。普通自動車免許持っていればOK。原付免許だけはNG。


■ヘルメットの着用は任意。
 自転車と同じ感覚での歩道走行は厳禁。普通自転車専用通行帯、自転車専用道の通行は可能。押して歩くと歩行者と同じ扱いになる。
 
■飲酒運転、携帯電話を使用しながらの運転、二人乗りは当然禁止。
 自転車と軽車両が逆走できる一方通行路は逆走可能。
 
■二段階右折は禁止。
大きな交差点で普通に右折が怖い時は、押して歩行者と同様に横断歩道を渡って実質二段階右折になるようにしよう。

 東京では国道15号、20号、246号、環状7号線、8号線の一部など、大阪では新御堂筋、御堂筋の一部など、交通量の多いところは特例措置の適応対象とはなっておらず、通行ができない。

 詳細については経済産業省のHP「産業競争力強化法に基づく新事業活動計画を認定しました(2021年4月23日付)」とその関連資料のページを見てみるといいかもしれない。

 あと2ヵ月ほどで現在実施中の実証実験期間が終了する特例電動キックボード。あまりに悪質な事故や違反件数が多ければ、より厳しい規制が今後課せられるかもしれない。今後も便利に使えるようにあり続けるために、利用者のモラルが今まさに問われている。

【画像ギャラリー】「自分さえ良ければいい」って乗り方をしていると、最後は自分に帰ってくる…ってコト!?

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ