マツダ FD型RX-7オーナー、渡辺敏史がロータリー工房を訪問!


 マツダが今、「CLASSIC MAZDA」として初代ロードスターのレストアとFC型&FD型RX-7の復刻パーツを供給する取り組みを行っている。そこで、実際にFDオーナーとしてその取り組みに対する思い、そして実際にロータリー再生工場の現場を見学してどう思ったか、さらに今後マツダからロータリーの復活は果たしてあるのかどうか、についてFD型RX-7を今なお所有する自動車ライター、渡辺敏史が思いの丈を吐露する。

文/渡辺敏史写真/ベストカー編集部、マツダ、渡辺敏史

【画像ギャラリー】ロータリーの灯は絶対に消さない!マツダの意地と熱き想いを知る!!


最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ