実録! オーナーが赤裸々に語った「テスラの魅力と不満」とは


■将来への期待とテスラの性能に興味がありました

実録! オーナーが赤裸々に語った「テスラが持つ魅力と不満」とは
宿泊先の温泉旅館でチャージ中。こうして眺めていると、純和風の背景にも自然と馴染んでいるように思える

Q:プロフィール
◎お名前またはHN名:ふくすけさん
◎ご年齢:60代
◎所有しているテスラ:2019年式 モデル3 パフォーマンス フルセルフドライビングパッケージつき
◎購入時期:2020年4月
◎所有年数:2年
◎現在の走行距離:19841km
◎年間の走行距離:6000km
◎年間の維持費:不明(法人所有のため)
◎購入時の金額:713万円

Q:テスラに興味を持ったきっかけを教えてください
A:自動車の近未来を体験したかったからです。テスラはEVのなかでももっとも先進的な志向があると感じられました。

Q:テスラを購入する際、比較したモデルはありましたか?
A:ジャガーi-Paceも試乗しましたが、旧来の「自動車」の域を出ていないという印象を持ち、テスラを選びました。

Q:テスラの気に入っている点を教えてください
A:徹底的に従来の概念を否定し、動く家電を実現していることです。ソフトウェアのアップデートで昨日できなかったことが、今日になったらできるようになることでしょうか。

 私のクルマは完全自動運転可能のソフトを契約していますが、現状でできることは少ないです。使える機能といえば「オートパーキング・オートレーンチェンジ・サモン(携帯電話で車を動かす機能)」しかありませんが、アップデートのたびに未来を夢見させてくれる進化が実感できるのは楽しいですね。

実録! オーナーが赤裸々に語った「テスラが持つ魅力と不満」とは
驚くほどシンプルなテスラの内装。ふくすけさん曰く「便利な家電(携帯電話? )」とのことだ

Q:テスラの不満に思う点を教えてください
A:従来の「自動車」の基準からすると、乗り心地や遮音性が悪く、内装がチープでとても人に勧められません。

 ソフトウェアも現状では不完全で、フリーズすることも時々あります(ただし運転はできます)。ひとことでいえば「不完全な欠陥品」ですが、それらも含めて「より良い未来が来ると信じられる」ならお勧めします。

Q:おおよその航続距離を教えていただけますか?
A:街乗りおよび高速いずれも400kmくらいでしょうか?長距離はあまり走らないので十分です。ただ、往復300km以上走るなら充電計画が必要です。

Q:充電の状況についてはいかがですか?
A:自宅での充電がほぼ100%ですが、2回ほど温泉旅館に宿泊した際に普通充電してもらったことがあります。今後EVが増えたら充電施設が足りなくなって困るでしょうね。

Q:テスラを所有していて苦労したエピソードをお聞かせください
A:静かに走るので歩行者に気づいてもらえないことです。あと、メジャーアップデートのたびに操作パネルを覚えなおす必要がある点です。

クルマの通信速度(4Gです)と、搭載されているソフトが遅いため、イライラすることも多いです。あと、オートパーキングは本当にへたくそ(笑)で、自分で駐車した方が速くて安全だと思います。

実録! オーナーが赤裸々に語った「テスラが持つ魅力と不満」とは
街中でテスラを見かける機会は増えたが、ガソリンスタンドで洗車している風景はまだまだレアかも

Q:いま、テスラ以外に気になっているEVはありますか?その理由も含めて教えてください
A:ソニーのEVか、トヨタの固形電池モデルが先進的で興味があります。逆に、従来の自動車メーカーが作るEVにはあまり魅力を感じません。現状では、日産のe-PowerなどのEV+レンジエクステンダー車が現実的だと思います。

Q:あなたにとってテスラとはどんな存在ですか?  
A:便利な移動できる家電ですが、不完全なので育成ゲームの感覚ですね。実際は違っていても、周囲から「環境問題に関心を持つ人」的なイメージを持たれているのもEVのずるいところかもしれないですよね(笑)。

次ページは : ■牽引できるEVは今のところテスラくらいしか存在しません

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ