実録! オーナーが赤裸々に語った「テスラの魅力と不満」とは


■牽引できるEVは今のところテスラくらいしか存在しません

実録! オーナーが赤裸々に語った「テスラが持つ魅力と不満」とは
広島県福山市を中心にタコス料理店「Slow Life Kitchen/スローライフキッチン」という店名を掲げ、テスラ&キッチントレーラーで営業しているというSLKさん

Q:プロフィール
◎お名前またはHN名:SLKさん
◎ご年齢:30代
◎所有しているテスラ:2020年式 モデルX ロングレンジ Raven
◎購入時期:2020年
◎所有年数:1年6ヶ月
◎現在の走行距離:32000km
◎年間の走行距離:約20000km
◎年間の維持費:保険代+税金で11万円。基本は自宅で充電ですが電気代は分かりません
◎購入時の金額:ヒミツ

Q:テスラに興味を持ったきっかけを教えてください
A:自動車販売業を経営しているなか、国産車および輸入車、新車・旧車を問わずいろいろなクルマに乗ってきました。しかしテスラだけは自分でハンドルを握るまで分からない領域の特別なクルマだというイメージを持っていました。

 また、周囲の人が乗っていないので、自分で所有してみなければどんなクルマなのかと分からないと思い、興味を持つようになりました。その他、デザインやパフォーマンスについても従来のクルマとは桁違いなものがあると感じました。

Q:テスラを購入する際、比較したモデルはありましたか?
A:テスラを購入する前に考えていた車種はランクル300です。以前、ランクル200系に乗っていたので、国産車でもっとも安全で丈夫なクルマ(牽引しても)を考えていました。

Q:テスラの気に入っている点を教えてください
A:他のクルマにはないデザイン性、とくにモデルXは大きなフロントガラスから天井にかけてと、リアから見たフェンダーとボディのラインが好きです。

 SUVでありながら高速道路でGT-Rとバトルしても負けない走行性は気に入っています(笑)。

 その他、ソフトウェアアップデートでさまざまな機能や使い勝手がよくなる点ですね。「常に進化しづけているクルマ」という点がすごいなと思います。

実録! オーナーが赤裸々に語った「テスラが持つ魅力と不満」とは
キッチントレーラーをテスラで牽引しているだけに注目度120%! もしかしたら日本で唯一かも。これは目立つゾ

Q:テスラの不満に思う点を教えてください
A:しいていえば、やはりアメ車かなと思うところでしょうか。以前よりもアフターフォローが改善されてきていますし、今後に期待です!

Q:おおよその航続距離を教えていただけますか?
A:街乗り:480km、高速:400kmです

Q:充電の状況についてはいかがですか?
A:テスラのインフラで言うと、SC(スーパーチャージャー)での充電時間はすごく速いので、待ち時間のあいだに用事を済ますのも問題ないですが、チャデモ(EVの急速充電方法のスタンダードのひとつ)になると出力もまちまちなんですね。

 日産のEVがこれからもっともっと普及するにあたり、インフラが整備されることにも期待しています!

テスラは国内にある充電機は変換機などを使ってほぼすべてをカバーしているので安心です。

Q:テスラを所有していて苦労したエピソードをお聞かせください
A:近くに修理工場がないので、年に数回は大阪まで運んでいます(笑)。

実録! オーナーが赤裸々に語った「テスラが持つ魅力と不満」とは
Slow Life Kitchen/スローライフキッチンの詳細についてはInstagramで情報を発信しているという。アカウントは「@slow__life__kitchen」とのこと

Q:いま、テスラ以外に気になっているEVはありますか?その理由も含めて教えてください
A:たまに見かけるポルシェタイカンターボはカッコいいので気になっています。しかし、パフォーマンスはテスラが上ですし、やはり牽引できるEVは今のところテスラくらいしか存在しませんし・・・。

 しいていえばテスラ モデルSが欲しいです(笑)。

Q:あなたにとってテスラとはどんな存在ですか?  
A:「走る家電」といわれていますが、iPhoneやApple Watchと同じ「ガジェットのひとつ」だと思っています。

 テスラ=イーロンマスクの存在感が一番強いのではないかと思いますね。イーロン信者はみなテスラに乗っているのと同じです。

次ページは : ■テスラと同じように、未来に向かって常に考え方をアップデートしていきたい

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ