新型フェアレディZを買いに行ってきた! すでに2022年モデルは完売!? 納期は? 人気のグレードは?

新型フェアレディZを買いに行ってきた! すでに2022年モデルは完売!? 納期は? 人気のグレードは?

 それは不死鳥
 何度倒れても必ず蘇り
 新たな境地へと途を切り拓いていく
 その名はフェアレディZ

 これは新型フェアレディZの公式ホームページに書かれたコピーである。Zの歴史を知る50代(?)以上のおじさんたちの胸にじ~んとササるのではないだろうか。

 さて、この新型Zの販売は今どうなっているのだろうか? 4月25日に価格とグレードが発表され。4月18日に抽選発表が行われた240台限定の特別仕様車「Proto Spec」もそろそろ納車されたのではないかといわれている。

 新型Zのカタログモデルは当初6月下旬を予定していたが、昨今の部品供給の遅れもあり、今夏に変更されているが、このカタログモデルの2022年モデルもすでに完売という情報が入ってきている。

 どの情報が本当なのか? 今新型Zを予約すると納期はいつになるのか、ディーラーに見積もりをもらいに行ってきた。

文/柳川洋
写真/日産、ベストカーweb、柳川洋

【画像ギャラリー】走っている姿を見かけることができるのはいつになるのか? 「幸せの不死鳥」新型フェアレディZ(26枚)画像ギャラリー

■納期は最速でも今年11月から12月程度、今オーダー入れても2023年モデルの可能性大

早くも2022年モデルは完売だという
早くも2022年モデルは完売だという

 世間ではボーナスが出て、新車の商談も盛りあがっているタイミングで、都心の日産ディーラーにおもむき、新型フェアレディZの見積もりをもらってきた。

 ショールームの中に入ると、商談用のテーブルに通され、製本された立派なカタログが、価格表と一緒に出てきた。そして営業マンからの挨拶が終わるとすぐに、「おことわり」が。

とても立派なカタログで、ディーラーに行ってこういうカタログをもらえて嬉しくて仕方なかった子供の頃を思い出した
とても立派なカタログで、ディーラーに行ってこういうカタログをもらえて嬉しくて仕方なかった子供の頃を思い出した

 「こちらお渡しした価格表は2022年モデルのものです。今オーダーを仮にいただいたとしても、2022年モデルをご納車することが難しいかもしれません。その場合は、予約自体は有効なのですが、価格は2023年モデルのものになってしまいます。

 どれくらい値段が変わるかは現時点ではまだわかりませんが、それをご理解いただいたうえでオーダーを入れます、という誓約書のようなものを大変恐縮ながら頂戴しております」とのこと。噂どおり、2022年モデルは既に完売しているということのようだ。

 「では今オーダーを入れたら納期はいつごろになるのですか?」と聞くと、答えるのがとても難しい、とのこと。やはり納期が後ズレして顧客を失望させたり、トラブルになるリスクを避けるために、目安であっても伝えないようにしているようだ。

 「3月末に注文を締め切った、240台限定のプロトスペックはいつ納車になるんですか? 6月後半にも販売だと聞いていたのですが」と質問を変えてみたところ、「プロトスペックの納車も、ざっくり11月から12月ごろになる模様です」、と言われた。

 新型フェアレディZの実車が街を走っているのを見られるのは、どうやら半年近く先になる模様だ。

次ページは : ■一番人気のグレードは最上級グレード バージョンSTの6速MT

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!