こいつはCOOLなMIXだぜ!! 異国のエンジンを搭載したグッド・ミキシングカー大集合

こいつはCOOLなMIXだぜ!! 異国のエンジンを搭載したグッド・ミキシングカー大集合

 共同開発車、OEM車など、完全オリジナルではないクルマにはいくつかタイプがあるが、本企画では異国のエンジンを搭載したモデルに着目。現行モデル、かつて存在した過去のモデルが世界中から大集合!!

 日本×ドイツ、イギリス×アメリカ、スウェーデン×日本、フランス×イタリア、イタリア×ドイツなどなど多種多彩なモデルが登場する。

 エンジンはクルマの心臓部と言われる重要な役割を持っているわけだが、異国のエンジンを搭載したモデルの魅力についても言及する!!

※本稿は2022年7月のものです。
文/永田恵一、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2022年8月10日号

【画像ギャラリー】多種多様なコラボが驚くような化学反応を生む!! 異国のエンジンと組み合わせたCOOL MIXモデルたち(33枚)画像ギャラリー

■現行モデル編

【現行モデル編】ケータハム スーパーセブン170S(スズキ製エンジン)…「できることはほぼ走るだけ」。小ささもあり、軽仕様も作りやすいということで生まれたのが、日本向けにスズキのR型エンジンを搭載した170Sだ。なお以前はスズキのK型を搭載した160だった
【現行モデル編】ケータハム スーパーセブン170S(スズキ製エンジン)…「できることはほぼ走るだけ」。小ささもあり、軽仕様も作りやすいということで生まれたのが、日本向けにスズキのR型エンジンを搭載した170Sだ。なお以前はスズキのK型を搭載した160だった
170SはスズキのR型エンジンを搭載。以前のモデルである160はスズキのK型を搭載していた
170SはスズキのR型エンジンを搭載。以前のモデルである160はスズキのK型を搭載していた

 エンジンは特に自社開発であればそのクルマやメーカーの個性、技術力が濃く出る、クルマにとって華のある重要な部分である。

 しかし、それだけにエンジンはメーカーとしても短くとも10年は使うものなのに加え、各要素の高い性能や耐久力が求められ、高度な生産設備も必要で、その開発には数百億円と言われる巨額の開発費がかかる。

【現行モデル編】日産 ジューク(ルノー製ハイブリッド)…日産のハイブリッドといえばe-POWERだが、構造的に高速域の燃費がよくないのも事実。そのため現在欧州向けとなったジュークは高速域でも燃費のいいルノーのミッション付き2モーターハイブリッドを搭載
【現行モデル編】日産 ジューク(ルノー製ハイブリッド)…日産のハイブリッドといえばe-POWERだが、構造的に高速域の燃費がよくないのも事実。そのため現在欧州向けとなったジュークは高速域でも燃費のいいルノーのミッション付き2モーターハイブリッドを搭載
ルノー製ミッション付き2モーターハイブリッドエンジンを搭載
ルノー製ミッション付き2モーターハイブリッドエンジンを搭載

 そのため、自社にないエンジンや他社に求めているエンジンがあるという場合には、そのエンジンを他社から調達するというのは自然と言えば自然なことである。

 他社からのエンジンの調達には大きく2つのパターンがある。1つ目は小規模メーカーの場合で、この場合は自社でエンジン、トランスミッションを開発していないというケースもあり、こういったメーカーだとそれぞれを購入して、自社でチューニングのみを行うことも珍しくない。

【現行モデル編】三菱 eKクロス(ルノー製エンジン)…デイズ&eKクロスのエンジンは、ルノーが新興国向けとして開発した3気筒800ccのBR08型のボアを縮小し660ccとしたもので、アライアンスを生かした汎用性、発展性の高いエンジン戦略の代表と言える
【現行モデル編】三菱 eKクロス(ルノー製エンジン)…デイズ&eKクロスのエンジンは、ルノーが新興国向けとして開発した3気筒800ccのBR08型のボアを縮小し660ccとしたもので、アライアンスを生かした汎用性、発展性の高いエンジン戦略の代表と言える
【現行モデル編】日産 デイズ(ルノー製エンジン)
【現行モデル編】日産 デイズ(ルノー製エンジン)
デイズ&eKクロスはルノーが新興国向けとして開発した3気筒800ccのBR08型のボアを縮小し660ccとしたエンジンを搭載する
デイズ&eKクロスはルノーが新興国向けとして開発した3気筒800ccのBR08型のボアを縮小し660ccとしたエンジンを搭載する

 2つ目は日産・三菱・ルノーのようなアライアンス間のエンジン供給だ。

 どちらにしても他社からのエンジン供給により、クルマができる、コストが下がるのは趣味性を別にすれば、ユーザーにとってもありがたい。

次ページは : ■日本×日本 日産 キャラバンのディーゼルは三菱製!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!