【新型ジムニーの納期なぜ縮まらず】発売から450日 人気の現状と5ドアの噂

 昨年(2018年)7月5日に発表発売した、新型(4代目)ジムニー、ジムニーシエラの人気が止まらない。現時点(2019年9月下旬)でディーラーに問い合わせると、納期はなんと「2020年末から2021年」と言われるそう。スズキとしては増産を発表しつつ工場をフル稼働させているものの、まだこの売れっぷり。

 いったいなぜこれほどまでに新型ジムニーの納期は縮まらないのか? そして発売直後から噂になっている「ジムニーに5ドア追加」という噂はどこまで信頼性があるのか? あるとしたら、「それ」はいつ頃か。流通ジャーナリストの遠藤徹氏が、スズキ関係者と販売店に取材してお伝えします。
文:遠藤徹 写真:ベストカー編集部、SUZUKI

■【写真ギャラリー】納期が縮まらない新型ジムニーと5ドア版(CG)


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ