新型アリアは売れそうか? お薦めグレードを徹底分析!

新型アリアは売れそうか? お薦めグレードを徹底分析!

 日産の電気自動車、アリアの予約受注が開始した。2020年7月に概要が公表され、2021年6月4日には予約注文限定車の「アリア・リミテッド」を発表して受注を始めている。一番安いグレードの「B6 limited」でも車両本体価格は税込660万円。

 販売店では「予約受注に際しては5万円の申し込み金を預かるが、正式な受注は2021年の秋から冬に行う。この時にキャンセルされた時は申し込み金を返金する。半導体不足の影響もあり、納車は2022年の春頃だろう」という。

 アリアは新規投入車種だから、セレナやエクストレイルと違って、どのようなクルマなのか想像しにくい。試乗したうえで納得してから購入すると、契約できるのは年末から年明けになり、納車はさらに遅れそうだ。アリアの補助金に関しては以下の記事を参考に。

補助金は最大100万円超!? 新型アリアは実際いくらで買えるのか

 さて、新型アリアはぶっちゃけ、売れそうなのか? お薦めグレードは? モータージャーナリストの渡辺陽一郎氏が解説する。

文/渡辺陽一郎
写真/日産自動車 ベストカーweb編集部

【画像ギャラリー】2021年6月4日予約開始! ついに明かされた新型アリアの全貌


最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ