パンク修理キットは万能ではない!! スペアタイヤのメリットとデメリット


まとめ

 パンク修理キットに比べるとスペアタイヤはお手軽なのが最大のメリットだ。ただ、注意すべきこともある。

 パンク修理キットのクルマなら電動空気入れも付属されるが、スペアタイヤのクルマで電動空気入れを持っていないというケースは多い。

 前述したスペアタイヤに空気が入っていなかった場合や釘などが原因のパンクで、幸いにして釘などが栓のようになってユックリと空気が抜けるスローパンクチャーと呼ばれるケースには、空気を指定の1.5倍ほど入れるとしばらく走れることもあるので、電動空気入れはクルマに常備したいアイテムだ。

 スペアタイヤ、テンパータイヤをいざ使おうという時にエア抜けというトラブルを防ぐために、タイヤの空気圧チェックを習慣づけて、その際にスペアタイヤ、テンパータイヤの空気圧もチェックするようにしたい。

スペアタイヤがせっかくあっても、使おうとした時に空気が入っていない、というのでは宝の持ち腐れ。空気圧チェックをする時はスペアタイヤも忘れずにチェック

【画像ギャラリー】いざという時にも安心!! パンク修理キットの使い方を画像でレクチャー!!

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

水野和敏が斬る!!「ボルボXC40リチャージ&三菱エクリプスクロスPHEV」  大人気連載の『水野和敏が斬る!!』はボルボXC40リチャージと三菱エクリプスクロスPHEVの2台を試乗&チェックしています。  この2台に共通するのは、プラグイ…

カタログ