ヤリスクロス販売好調&N-BOXマイチェン情報!! 10月以降の新型車投入戦線!

■スバルはターボを軸にe-BOXER、直噴NAでラインナップ再編?

 スバルは2022年までの新商品ラインナップで搭載するパワーユニットを、水平対向の1.8L&2.4Lの直噴4気筒ターボ、モーターアシストのeボクサー、NAガソリンエンジンなどで、新しく構築する方針です。

 ターボはこれまで1.6Lと2Lでしたが、1.6Lに置き換わる1.8Lを開発し、8~10月にかけて新型レヴォーグと改良型フォレスター、来秋発売の新型レガシィアウトバックに搭載します。

今後スバルのパワーユニットはターボを中心に、e-BOXERや直噴NAエンジンでラインナップする見込み。新型レヴォーグは新開発1.8Lターボ搭載

 従来の2Lターボの後継は2.4Lターボになるものと思われ、現在、開発中です。近い将来にはレガシィアウトバックやフォレスターの上級&スポーツバージョンに搭載される見込みです。

【画像ギャラリー】絶好調ヤリスクロス&注目の各トピックをギャラリーでクイックチェック!!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します